輸入ビジネスはオワコンなのか?

はいさい!いずみです。

皆さま、超々お久し振りでございます。

お、覚えてくれていますか?

今年の一月にアップして以来の実に半年ぶりの

更新でございます。汗

 

前回はわずか3ケ月で月商180万を達成した

新人Hさんのお話をしました。

で、彼の現在はというと・・・

3月には、なんと

月商280万を突破!!

その後、現在も月商200万台をキープしつつ

更には次のステップ、単純転売からの脱却に向け

海外メーカーや問屋との直接取引にも果敢に挑戦。

5月には2社との契約を締結し、今月はいよいよ

直取り商品の納品となります。

正に

飛ぶ鳥を落とす勢い

破竹の勢い

 

ところで一方、巷ではチラホラとこんな話も耳にします。

こんな空前の円安ではもう輸入ビジネスはオワコンだね。

この機に円安で儲かるっていう輸出ビジネスに乗り換えよう!

・・・

ん?デジャブ?

気のせいかな??

なんか前にも同じこと聞いたような

・・・

あ、あんときだっ!

そうそう僕と同じくらい輸入ビジネスを

実践している人は覚えているはず。

今と同じように急激な円安に振れた時が

数年前にもあったのです。

 

あれは2015年。

その年も前年まで105円だった為替が一気に120円台に。

で、その時にネット物販ビジネス界隈では何が起こったか?

こんな円安ではもう輸入ビジネスはオワコンだね。

この円安を機に輸出ビジネスに乗り換えよう!

ってなって、

輸入ビジネス実践者はどんどん撤退(特に初心者)

輸出ビジネスブームとなりました。

円安に急激に振れた直後は、やはり市場が追い付けず

利幅も薄くなった感は商品によってはありました。

が!

競合セラーがどんどん減っていってくれたお陰で

売れ行きは以前よりも好調になり、更には市場も

追いついてきて販売価格も徐々に為替相応に上がって

きてくれたお陰で、当時の経験の中では、一番商売が

やり易かったことを記憶しています。

 

そうなんです、輸入ビジネスなんてもうオワコン

って言われ、輸出ビジネスがブームだったその裏で

残っていたセラー達は密かに楽々と儲けていた訳です。

 

で、何が言いたいかと言うと

輸出ビジネスが良い!輸入ビジネスが良い!

っていう表面的な一過性の話をしたいのではありません。

 

いちいち為替の変動に動揺するな!

ってことです。

金融業界のセオリーとして金利と為替は一方向に進む

ことはなく、お互いに調整を取りながら、アップダウン

を繰り返すもので、実際に過去もその繰り返しです。

 

そのたびに、輸入は終わった。輸出は終わった。

どうしよう?なんて意気消沈すること自体のほうが

たかだか売り上げ数百万というスモールビジネスを

実践している僕たちにとっては、為替よりもよっぽど

影響がある!

ってことを言いたいのです。

 

僕らみたいな輸出入業の個人事業主やマイクロ法人

は為替の変動なんかより

『心持ちや思考がダイレクトに業績に影響する。』

 

そのことをWTCの新人Hさんが実証してくれたような

数か月でした。

 

今回は

為替変動を「儲かる商品が見つからない」「利益が上がらない」

って、売り上げが上がらない理由や辞める言い訳にしてたら、

これから先、どんなビジネスをやってもキリがありませんよ!

って話でした。

 

あんしぇ、またやーさい!

 

 

 

ブログランキングに参加中です。

ポチッってくれるとメッチャ嬉しいっす!

 

輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

 

もし輸入ビジネスをはじめたいけど不安な事、コンサルや

コミュニティにご興味のある方はお気軽に「無料相談希望」

として、ご連絡ください。

無料相談の受付は下記の『お問い合わせはこちら』から

のバナーをクリック下さい!

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ