12月決戦が大切な本当の理由

はいさい! いずみです。

ブログの更新もそこそこに久しぶりにリサーチに専念しております!

だって、今のうちに売れる商品の在庫はしっかり準備して12月に備えておかないと大変ですから。

12月が大切なのはもちろん「メッチャ売れる月」っていうのは誰もが知っている事。

通常月の売上が100万前後のプレイヤーなら頑張れば2倍の売上は達成できます! 300万以上でも1.5倍はいけるでしょう。

おもちゃカテゴリーなどは体感的には日頃の3~4倍は売れてるんじゃないか?っていうくらい、目に見えてバカ売れします。

%e5%8b%9d%e8%b2%a0

しかし、物販ピジネスにおいて「12月決戦」が本当に大切な理由は売上そのもの以外にあります。

まず、ビッグウェーブに乗って今までに達成したことのない売り上げを作っておくと、来年のスタート地点が明らかに変わってきます。

まずは 『意識』が変わります。

月商100万程度だった人が12月特需を借りて200万を達成すれば、その数値は手の届かなかった目標ではなく、実際に自身が達成した「過去の実績」となります。

すると・・・

「最低でも達成した200万は切らないようにするぞ!」といったように、いつのまにか自分の最低基準が変化します。

人は「夢」と「危感」のサンドイッチで「やる気」が生まれますが、「夢」よりもやはり「危機感」のほうがモチベーションは上がります。

なので「危機」を感じるレベルを一気に上げることは、日々のモチベーションを維持する為にも非常に大切なことなのです。

 

ここまではメンタル面でのメリットでしたが、資金運用の面でも明らかに変わってきます。

1月は正直、12月に比べれば苦戦するかも知れませんが、資金運用面で言うと、12月に作った売上のお蔭で、支払うお金も多いですが、それ以上に入ってくるお金も多くなってます。

クレジットカード中心での多品種少量ヨコ展開の転売手法は、リスクが少ない代わりに爆発的な売上の伸びはなく、複利でコツコツと地道に伸ばしていくイメージですが、12月だけは売上を一気に伸ばすことで「ポンッ」と次のステージに上がることができます。

「特需を借りた売り上げ」でもいいから一気に売り上げてお金を作る。あとは、それを元に必死にひたすら仕入と販売を繰り返す。思い返せば僕も、そんな繰り返しの2年だったように思います。

 

そのステージに立って見渡さないと見えない景色がある。

 

300万なら300万の数字をたたく為の仕事量や仕事の質、段取り、考え方などなど実際にやってみてじゃないと分からない事はたくさんあります。

それを12月に体感しておけば、来年早々「一皮むけた」レベルからスタートできます。なので、来年の自分のベースを作ってしまう大事な月なんだ。という意気込みで臨みましょうね。

さて、ボクも12月頭までは今年で一番頑張ったぞ!って言える仕事をしたいと思います!

 

 

 

あんしぇー、またやーさい!
ブログランキングに参加しております。 ポチッとして頂けると、とても嬉しいです。

 


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

 

【編集後記】

11月に通常月と同じようなスタンスで仕事を
してる人の意味が分かりません。

一年中頑張るってことは正直ムリだしボクも
絶対できる自信がありません。

でも「勝負をしないといけない時」に思い切り
勝負しない人は、来年も今年と同じ結果になる
ことだけは間違いないですね。

6月以来久しぶりに募集しておりました個別コンサルですが、定員満了につき、現在は募集を停止させて頂いております。
次回募集は未定ですが、定員が空き次第、ご相談頂きました方から優先的にご連絡差し上げております。
コンサルについてや輸入ビジネスに関するご相談など、30分の無料相談は今まで通り、随時受付していますので、
もし輸入ビジネスをはじめたいけど不安な事、コンサル内容にご興味のある方はお気軽に「無料相談希望」
として、お問合せフォームよりご連絡下さい。

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。