1,000本ノック

はいさい! いずみです。

今日も絶好の海日和でした!…が、かなり仕事が

立て込んでいるので海は諦めて、奥武山運動公園

でウォーキング。

ちょっとL.A郊外っぽくないですか?

あっ、言い過ぎかな。笑

o0474052513347348903

 

 

 

 

 

 

 

 

なんか、自分のブログ、改めて読み直してみると

「えっらそうに語ってんなぁ!」

と自分で改めて見て、恥ずかしく思います。

でもこのブログ、どっちかって言うと

一年前の自分に向けてメッセージしてるって言うか

自分なりに大事なポイントを文字にして残しておきたい

っていう意味合いが強いので、それを誰かが見てくれて

これから始める人、始めたばっかりの人にちょっとでも

参考になってれば、それはそれで嬉しいです。

今日は「仕入リスト」の重要性についてです。

まず、資金が少ない初心者の人が取るべき戦略は「ヨコ派」

でいきましょう!って提案しました。

更には「ヨコ派」の戦略をうま~く回していくためには

55日間で完結するキャッシュフローをしっかり意識しよう!

っていう話もしました。

(アマゾンの入金のタイミングを考えると45日間がベスト)

でも、これを読んで一年前の自分なら

「言ってることはわかる、やってるつもりだけどなぁ。

だけどぜんぜん利益上がらないんだよなぁ。。。」

って言ってると思います。苦笑

そしたら今の僕は

「今、仕入候補の商品リストってどれくらいもってんの?」

って聞きます。

一年前の僕は「500件あるかないかです。」

と答えます。

で、今の僕は

「喝!最低1,000件あつめてから出直してこいや~!」

って言います。笑

商品リストが少ないと仕入時点で「質の悪い商品」もおのずと

候補に上がってきます。それもかなり早い段階で。

「あまり売れてないけど、仕入少ないから、まぁいいか。。」

とか

「競合多すぎだけど、売れてるから、何とかなるか。。。」

とかです。

仕入れ候補が少ないから、仕方なくこういう質の悪い商品

を仕入れなくてはならず、結果、売れない。利益がない。

となります。

この負のスパイラルから抜け出す方法は、たったひとつ。

『たくさんリサーチして仕入リスト

を速攻1,000件作ること!』

これに限ります。

ここまできて、はじめて利益を上げるスタートラインに立てます。

そうすれば、シンプルに嫌でも回転率の良い順、利益率の良い順に

資金の許す限り買付しますから、利益率は上がり、不良在庫は減り、

キャッシュが円滑に回り始めます。

利益を出すためには、どうせ避けては取れない道なので

一気にやってしまったほうが後々、楽できますよ。

仕入れ候補のリストが1,000件超えたら、何とな~く分かってくる

ことも沢山ありますから。

それまで悩んでる時間があったら、一心不乱にリサーチしましょうね!

次回は「リサーチの基準」についてまとめておきます。

あんしぇー、またやーさい♪

 
 
ブログランキングに登録しています。ポチってくれるとメッチャ嬉しいです♪


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。