気をつけたい法律関連 ②

はいさい! いずみです。

気がつけばもう2月ですね~。

先月はサポートを担当させてもらってる仲間の

一人が、12月でポンッと飛び抜けた勢いのまま

1月も月商150万を達成!

K谷さん、おっめでと~!!!

12月の必達目標150万クリアも見事でしたが、

当たり前のように1月もやってくれました。

確実にネジがぶっ飛んだようですな。笑

関連記事 ⇒ メンタルブロックをぶっこわせ!

さて、輸入ビジネスで気をつけるべき法律は

食品衛生法やPL法以外にもたくさんあります。

銃刀法(銃砲刀剣類所持等取締法)

エアガン、ナイフ、クロスボウなどですが、

直接武器として使用できない ホルスター

スコープ、ライト、ポインターなどの装備品

も対象になります。

これはアメリカ側の輸出規制もあり、MYUSから

連絡が入る場合がありますが、運良く?抜けて

きても、税関でストップします。

僕が過去に税関でストップし、滅却処分した

商品の一例です…

スリングショット
o0540058113557088178

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タクティカルペン
o0566047113557088177

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに滅却処分とは…

輸入できないモノを知らずに送っちゃうと

税関で荷物がストップします。

問題なのは転送した荷物の中にひとつでも

該当する商品が入っていると、その他すべて

の商品も通関できなくなります。

その時の応急処置として僕らは通関できない

商品の所有権を放棄します。

結果、税関はその商品を僕らの代わりに廃棄する。

そして、残りの荷物を通関させる。

といった流れになります。

薬事法

医薬品、医薬部外品、化粧品、医療機器、指定薬物、

動物用医薬品、同医薬部外品、同医療機器に関する

規制です。

アウトドア用の救急セットにちょこっと絆創膏

が入っているだけでアウトです。

o0535055513557091261

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

電波法

無線通信を行う機器に関する規制です。

トランシーバーやイヤホンマイクに代表される

Bluetooth機器などが該当します。

このへんは普通に通関してしまうモノも

多いのですが、本来は並行輸入品は

技適マークがないので国内での使用は

NGなのです。

たとえ出品してもアマゾンに突然ページ

もろとも削除されるモノの代表格です。

ミッドランドやモトローラのトランシーバー

などが突然ページ削除されました。

o0236024013557786773

 

 

 

 

 

 

 

ワシントン条約

絶滅の恐れのある野生動植物の種の国際取引

に関する条約

毛皮・ハンドバッグなどの加工品・製品など

が規制の対象になります。

例えばシェービングブラシなども対象動物

の毛が使用されていたりするとNGです。

o0487053513557096540

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他にもライター、スプレー缶、リチウムイオン電池

などの危険物。。。

『通関』はするけれどFBA出品不可』の商品や

ブランドもありますので、事前にシッカリと

チェックして対応しましょうね。

FBA 禁止商品

https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=200314960

税関やアマゾンでで引っかかってしまうと

せっかく仕入れた商品も最悪は廃棄。

時間と経費のムダになってしまいますので

じゅうぶん注意しましょう。

最後まで読んでいただき、にふぇーでーびる!

あんしぇー、またやーさい♪

【編集後記】

アマゾン輸出の初月結果が

でました。

売り上げ 16,252円
ROI    26%

っていう結果でした。

アマゾン輸出 初心者です!

頑張りますっ!笑

 
 
ブログランキングに登録しています。ポチってくれるとメッチャ嬉しいです♪


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ