気をつけたい法律関連 ①

はいさい! いずみです。

今日はポカポカ陽気です~♪

やっぱり沖縄はこうじゃなきゃな!

o0704047213554509082

 

 

 

 

 

 

 

最近、中国輸入の友人が「欧米輸入」を

スタートしました。

中国に比べてリサーチがカンタン!って

言ってました。笑

そこで今回からは「アマゾン輸入転売」に

おいて気をつけないといけないNG事項を

改めてまとめていきますね。

まずは法律関連・・

僕がアマゾン輸入をはじめた頃と比べると

かなり法律関連の規制が厳しくなってきてます。

まず、代表的なものとして・・・

食品衛生法

これに該当する商品の商用目的の輸入は個人輸入

としてはNGです。

商用として正式に食品等輸入届出書を提出すれば

OKですが、ちょっと初心者には難易度が高いです。

モノによっては材質の検査をしかるべき機関で

受けて検査結果を提出、その検査費用に何十万って

いうコストがかかる場合があります!

o0400031813554504125

 

 

 

 

 

 

 

 

 

具体的にどんな商品がアウトかというと、食品は

もちろん、食器、調理器具、幼児用おしゃぶりや

口に入れそうな幼児用オモチャまで、間接的に口

に触れるモノも全てNGになります。

僕も過去に、哺乳瓶、サーモスなどのマグ、

コーヒーメーカー、幼児用オモチャなどが

税関から連絡きました。苦笑

次にトラブルが多いのが

PSE法(電気用品安全法)

電気用品の製造、輸入または販売の事業を行う者

はPSEマークが付与されている製品でなければ、

販売してはならない。という法律です。

日本の安全基準に関する法律ですから輸入電化商品

には、もちろんPSEマークなんてついていません。

これも厳密に言うとPSEマークの申請ができますが

やはり数十万というコストがかかります。

o0231040013554500551

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なので、コンセントに電源コードを差す電化製品は

NG、更にはそれが調理器具なら食品衛生法とダブル

でNGです!

運よく個人使用目的として小ロットを輸入したものが

通関しても、販売すること自体が違法なので最初から

グレーな商品は一切扱わない。

と潔く腹をくくってリサーチしましょうね。

そんなとこに執着しなくても利益の出る商品

は沢山ありますよ~。

ちなみに僕は上記商品は一品も扱っていません。

最後まで読んでいただき、にふぇーでーびる!

あんしぇー、またやーさい♪

【編集後記】

中国輸入の友人とは結構やり取り

してて、お互い馬が合います。

歳はたぶん親子ほど違うけど。笑

彼はかなり若いけど、自分がその歳

に何やってたかな?って考えると素直

にスゴイな~!って尊敬できます。

ビジネスの世界には年齢は関係ない

のです。

ブログランキングに登録しています。ポチってくれるとメッチャ嬉しいです♪


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。