儲かる商品が見つからない。

はいさい! いずみです。

今日は慰霊の日です。

沖縄は第二次大戦時に唯一、日本で地上戦が行われた土地。

この沖縄戦で20万人もの人が亡くなられました。

沖縄戦が終わった今日、正午には県民全員が黙祷を捧げます。

o0480064013345452549

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

輸入ビジネスをはじめて最初のうちは、なかなか利益のある商品

が見つからない。なんて感じることもあるかも知れません。

僕は精神論者じゃないけど、『儲かる商品はたくさんある』と思って

リサーチをするのと『儲かる商品なんて滅多にない』と思ってリサーチ

をするのとでは、無意識のうちに少しずつ行動に差が生まれ、その

積み重ねが大きな結果の差になってるんじゃないかなと思います。

 

まずは「儲かる商品はたくさんある。」という事実を理解してリサーチ

をすることが大切な気がします。

儲かる商品はたくさんあるけど、それ以上に儲からない商品は、

もっとたくさんある。っていうことなんです。

となると、「この商品はどうかなぁ、儲かるかなぁ。。。」なんて

だらだら一個の商品に判断の時間をかけていられませんよね?

もし、1分かけても判断できないなら、売れてても微妙な証拠。
(注:具体的な利益計算じゃないですよ!プラスかマイナスかです。)

さっさと切って次の商品をリサーチたほうが見つかります。

だって、その先に「あっ儲かる!」っていう商品が必ずあるんだから。

 

リサーチは単純な作業なんだから、効率化のツール(道具)はあっても

門外不出の秘技・秘策みたいなものはないんじゃないでしょうか?

スポーツのトレーニングと同じで毎日毎日、単純なトレーニングを

根気強く積み重ねていくことで基礎体力がつき、コツがつかめるように

なるのと同じで、リサーチも日々、膨大な量をめげずにこなすことで、

「どんなセラーをリサーチすべきか?」「何Pまでリサーチすべきか?」

「儲かるメーカーは?」「おいしいカテゴリーはどこか?」など、効率的

に商品を見つける為のコツが次第に身についてきます。

 

となると、のんびりダラダラとリサーチしてる場合ではないですよね。

そうこうしているうちにもライバルはドンドン商品を選別して、さっさ

と儲かる商品をさらっていってるぞ~!

…と自分自身に言い聞かせてみたりする。苦笑

あんしぇー、またやーさい♪

ブログランキングに登録しています。ポチってくれるとメッチャ嬉しいです♪


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ