ムダなものは一切ない。

はいさい! いずみです。

今日は朝からてぃだかんかんで、夏が戻ってきたみたい。

海の中もめっちゃ気持ちよかったです♪

o0722082013433116032

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

沖縄の豚肉消費量は本土と比べると約1.5倍。

“鳴き声以外は全て食べる”って言われるほど、

食卓に欠かすことのできない食材です。

ミミガー(豚の耳)なんて、良く知られてますが、

チーイリチーという料理は豚の血を野菜などで

炒めた料理。などなど…

全ての部位を上手に余すところなく調理します。

これって、リサーチにおいても同じですね。

調査した商品データも、実は捨てるところがありません。

利益の出る商品、出るかもしれない商品の管理は、当然

エクセル等で利益計算&管理をしていると思いますが、

逆に全く利益の出なかった商品、検索対象外とした商品

需要がない商品、ポリシーに反する商品などはどうしてますか?

リサーチを始めたばかりの頃は覚えてられるからいいのですが

そのうち、検索した商品を全て完璧に覚えていられる訳もなく

「この商品、そう言えば前に見てダメだったじゃん!」とか

最悪、もう既に検索してボツになってる商品を、すっかり

忘れたまま、また利益計算までして「ダメだな。」なんて

言っている事もあるかもしれません。

リサーチした商品は何がしか自分の中で「ひっかかる部分」が

あって検索したはずです。

ってことは、ムダな結果に終わった商品は忘れてしまえば、また

リサーチ候補に上がってきてしまうはずです。

僕は本当に『忘れる天才』なので、しょっちゅうこんなムダな

作業を繰り返してました。泣

「結果の分かっている作業を二度しない。」

リサーチの効率を上げる基本中の基本ですよね。

なので、例えばエクセルでリサーチした商品を管理しているなら、

同じBOOKの別シートに、次はもうリサーチしない「NG ASINリスト」

のシートを作ることをおススメします。

リサーチしてダメだった商品のASINコードをセルに貼り付ける

作業なんて3秒もかからないですよね?

僕はこの1年間、その作業をしたボツASINが 1万件弱あります。

しかしそれが今、リサーチの効率化につながってきてます。

次回はこの「NG ASINリスト」の活用について、ちょっと

したエクセルの関数テクニックをシェアしたいと思います。

最後まで読んでいただき、にふぇーでーびる!

あんしぇー、またやーさい♪

【編集後記】

アグー豚とは…

琉球王朝時代から戦前まで沖縄で飼育され食されていた在来種の

黒豚で、一時は絶滅しかけた希少種。

近年復活されたばかりの「幻の豚」です。

アグー豚の肉質は柔らかく、特に脂身の香ばしさ、とろける食感は、

世界最高峰のイベリコ豚にもひけを取らないと言われています。

これからシーズンを迎えるBBQパーティに欠かせない主役の一人。

オイシイよ~♪

 
 
ブログランキングに登録しています。ポチってくれるとメッチャ嬉しいです♪


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ