リチウム電池に気をつけろ!

はいさい! いずみです。

この前、編集後記に

「個別コンサルティング」やってみたい思います。

って、ちょこっと書かせてもらったのですが

思わぬ反響があり、なんと既に2名の方にオファーを

頂きました! ちょっとビックリ。。。汗

久々に超~気合が入ってます。自分の売上なんかより

今、どうやったら皆に結果を残してもらえるかばかり

あれこれ考えていて、めっちゃワクワクしています。

067

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、今日は生徒さんから頂きましたお題をシェア。

輸入ビジネスには色んな法規制があって、いざ買って

みてから「えぇぇぇ~!」なんて事がはじめのうちは

良くあります。

例えば・・・

リチウム電池

battery_lithium

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは輸送中に発火事故の事故の恐れがあるという

ことで航空法の規制により航空便では輸入できません。

なのですが、これがまたちょっと微妙な立ち位置の

カテゴリーで、リチウムバッテリー単体は完全アウト

なのですが、基本的には、電化製品に装着されている

(内蔵されている)場合は発送可能だったりします。

ただ、リチウム電池製品を含む梱包は1つ10kg以内の

制限があるらしく、同梱指定をしても一緒に同梱

できないときは送料がかなり高くなったりします。

 

今はMYUSを使っていないので、最新情報は分かりませんが

以前なら対象商品のインボックスに

Item has lithium battery installed, add $2 handling fee

のような表示がされていました。特別追加料金の案内です。

更に発送をDHLに設定されている場合は、インボックス内に

A special handling fee is required to ship lithium battery
Batteries: Lithium Metal can ship via FedEx to Japan

という注意文が表示されるので、この場合は『Fedex』を

選択することになるのですが、確かエコノミー便が

選択できず、プライオリティのみだった気がします。

 

仕入計算の段階ではそこそこ利益があっても、こういった

特別料金と配送手段の限定で送料が割高だったり、どんどん

利益を削られてしまった結果、あんまり美味しくない商品だった。

みたいなことも多かったりします。

なので、このあたりも最初は「取り扱いをやめた方が良い」

商品カテゴリーかもですね。

最後まで読んでいただき、にふぇーでーびる!

あんしぇー、またやーさい♪

 

 

【編集後記】

コンサルティングにあたって

TAKEZOさんにご自身の著書

「確実に稼げる Amazon輸入 副業入門」

を教科書として使わせてください!

って思い切ってお願いしたら快くOK

を頂きました!

確実に稼げる Amazon輸入 副業入門/TAKEZO

やった~!!公認教科書です♪

この著書は僕のバイブルでもあり

TAKEZOさんは初心者の頃の僕に

多大な影響を与えて下さった

メンター、心の師匠なのです。

だからめっちゃ嬉しい。泣

今はこんな感じの暮らしを

してらっしゃいます。

羨ましい~!!!

【スペインリサーチ】特に夜!メシを食う時間帯に慣れる必要性

 
 
ブログランキングに登録しています。ポチってくれるとメッチャ嬉しいです♪


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。