同業のコミュニティ参加はなぜ必要?

はいさい! いずみです。

ビーチキャンプはハプニング連続でした。

夜、何となく空が怪しいなと思ったとたん

突然、襲ってきた嵐!

子供や女性はバンガローに急きょ避難!

横なぶりの強烈な雨風の中、男たちは必死

にタープが飛ばされないようにびしょ濡れ

になりながらも皆で柱を抑えてました。

20分くらいで何事もなかったかのように

満天の星空に。

でも、テーブルの料理も何もかも水浸し。

BBQコンロの炭も鎮火。。。

炭もライターも何もかも水でおしゃか。

 

普通、少しはテンション下がりますよね?

ところが、コミュニティのメンバー達は

みんな違うんですよ〜。

「これはなかなか体験できないぞ〜♪」

「何か方法を考えて火を起こそうよ!」

むしろアクシデントを楽しんでる風。

 

キャンプ好きメンバーのY氏は日頃は

接待キャンプ。自分が一番働いていて

休む暇がないそうです。笑

 

「とにかく、全てがスムーズでしたね!

なかなかこうはいかないですよ。

皆さん、普段のビジネスで自ら考えて、

決断し、行動しているからこそですね。

誰にも依存しない責任感を持った個人

のチームという感じ。本当に理想的。」

と大絶賛してました。

 

確かに、誰が何をしてと指示することも

なく、今自分が出来ることが何かを判断

して率先して動く、フォローに回る。

日頃のビジネス経験から遊びの場でも

そいういうことが自然と出来る人達です。

 

 

長続きするコミュの秘訣は一言でいうと

相互扶助の精神

といいますか。。。

ビジネスは基本、自らが責任を負って

自らの判断で行うモノ。

確かに基本はそうなんだけど、

「仲間に何かあったら皆で助け合おう!」

という意識がメンバー全員に浸透しています。

 

更にこうしたオフラインの付き合いを重ねると

そこにやがて

「利害を超えた損得抜きの交友関係」

が形成されていきます。

沖縄の言葉でいう

「ゆいまーる」の精神ですね!

 

もっとストイックでビジネスオンリーな

コミュニティが良いって人も、もちろん

いるのは当然だし、そっちを望んでいる

人の方が多いのかも?

僕もアリだと思うし、そんなコミュニティ

に、この先、僕もお世話になる事があると

思います。

でも、一生懸命働いて、本気で遊んで、

楽しい思い出も皆で共有できる、今の

コニュニティが僕は好きだな〜。

 

 

あんしぇ~、またや~さい ♪

ランキングに参加してます。

ポチッてくれたら嬉しいっす。


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ