沖縄のお仕事事情

はいさい! いずみです。

沖縄に移住するにあたって一番のネックとなるのは間違いなく

仕事の確保です。

完全失業率は全国第1位、最低賃金も全国最下位クラスの677円。

東京の平均が888円ですから1時間当たり211円もの格差が。。。

money_fly_yen

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

沖縄は求人情報も正直言って当てになりません。

実際に話を聞いてみると、雇用条件が全く違っていたり、例えば

「週休2日」とあっても週一日しか休みないのは常識、ボーナス

なんて内地の上場企業やお役所勤めの人以外、もらっている人を

僕は聞いたことがありません。

交通費も適当で、もらえるだけラッキーです。

なので、若い子なんか、手取10万切ってるなんてザラに聞きます!

だから、沖縄では地元の人でさえ若い子に限らず「ダブルワーク」

は、めずらしいことではありません。

仕事が終わってから、お土産やさんや飲食業などのアルバイト、

お休みの日には単発の肉体労働など。。。

正直、あなたが今東京や大阪、名古屋など主要都市で働いているなら

今よりも劣悪な環境でお給料は今の半分になる位の心構えが必要。

実際に僕の周りも、せっかく沖縄に移住してきて帰ってしまう人の

ほとんどの理由がこの「仕事」=「収入」です。

例えばそこに「副収入」として月々5~10万あったら、後ろ髪を引かれる

思いで沖縄を去ることもなかったんだろうな~。

と思うと、今、僕がやっているこのビジネスに感謝すると同時に今から

沖縄移住を考えてる人には「転ばぬ先の杖」として安定した副収入を

得るために、PC一台で、どこでも仕事ができる輸入ビジネスのスキル

を身につけることを是非おススメしたいと思うのです。

じゃ、いきなり自営でお店とかやっちゃうっていうのは?

僕は・・・おススメしません!苦笑

 
 
ブログランキングに登録しています。ポチってくれるとメッチャ嬉しいです♪


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。