厳選オキナワのビーチ vol.3 百名ビーチ

はいさい!いずみです。

沖縄は梅雨入りで何とか「遊びたいモード」を抑えられています。苦笑

今のうちに梅雨明けまで、がっつり仕事します。

やるときはやる、遊ぶ時は遊ぶ!が今年のテーマです。

さて、今日は「女神が海から渡ってきた浜辺」とされる穴場的なローカルビーチをご紹介します。

百名ビーチ(ひゃくなビーチ)

本島南部の南城市にある天然の美しいビーチで、実は有名な新原ビーチとは岩場をはさんで隣にあるビーチ。

新原ビーチの駐車場まで行って突き当たりを左折、途中に駐車場がありますが、そのまま細い農道を走って終点まで行くと、4,5台は駐車可能なスペースがありますので、ここなら無料です。

そして、草をかき分けてけもの道をすすむと・・・

IMG_2469_R

手つかずの天然ビーチが広がります!

百名

琉球の創成神、女神「アマミキヨ」が久高島から渡ってきた場所として地元の住民に「聖域」として大切にされている浜辺だそうです。

上陸した地点を示す石碑「ヤハラヅカサ」が浜の少し沖合に立っていて、満潮時は海に沈んでいるけど、干潮時にだけ現われます。

IMG_2481_R (2)

観光客らしき人はいませんが、地元の子供連れのファミリーがちらほら。人が少なくてプライベート・ビーチ気分です。

僕らは岩肌の木陰で二人バーベキュー。

IMG_2470_R

IMG_2473_R

お腹いっぱいになって海を眺めていると、周りが静かなので、気持ち良い波の音に誘われ、いつの間にか二人ともウトウト。。。

S__4685859

地元の方が大切にしているビーチです。感謝の気持ちと節度を持って訪れたいですね。

ゴミは必ず責任をもって持ち帰りましょうね!(次回は僕らは使わせて頂いた場所の周りのビーチクリーンして帰ります。)

 

最後まで読んでいただき、にふぇーでーびる!

あんしぇー、またやーさい♪

 

トイレ となりの新原ビーチに男女別で設置

売店 新原マリンセンター内にお茶や軽食の販売あり

住所 南城市玉城百名 707
電話番号 098-946-8817
FAX 098-946-8820
営業時間 遊泳自由
駐車場 有料あり(1日500円)

 

【編集後記】

この日は午前中は大渡海岸、お昼は百名ビーチ、夕方は瀬長島とフルコースでした。

お蔭で、既に顔の皮が日焼けでめくれてきています。

恐るべし沖縄の太陽!沖縄の紫外線は本土の5とも言われているそう なので、日焼け対策は必須ですよ〜。

今年は本当の魅力再発見をテーマに色んなビーチのリポートをしますね。

 

 

 

ブログランキングに登録しています。ポチってくれるとメッチャ嬉しいです♪


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ