厳選オキナワのビーチ vol.2 大渡海岸

はいさい! いずみです。

よくハズれる沖縄の天気予報も今回ばかりはバッチリ当たって、いよいよ梅雨入りのようです。昨日、めいっぱい遊んどいて良かった〜。

最近は沖縄南部の魅力にすっかりハマっております。今日ご紹介するポイントは通称「ジョン万ビーチ」 。

江戸時代にアメリカに渡ったジョン万次郎が帰国の際に船が遭難して上陸したことで有名な「大渡海岸」をご紹介します。

この海岸の大きな特徴は周囲をリーフ(サンゴ礁)で囲まれていること。なので多少波が高い日でもリーフに守られて内側は安全に泳げます。遠くで白波が立っているところがリーフです。

IMG_2437_R

リーフ内では磯遊び、シュノーケリングや、今流行りのスタンドアップパドル・サーフィンなど、色んな人が思い思いに楽しんでるのを東屋の上から見てるだけでも楽しい。

IMG_2413_R

のんびり散歩も気持ちよさそうですね~。

IMG_2431_R

そりゃワンちゃんだってご機嫌です♪

IMG_2429_R

一部に砂浜はありますが、ゴツゴツした岩場が続くので、海で遊ぶならサンダルじゃなくってマリンシューズは必須です。

IMG_2419_R

僕はというと去年、足のひざを痛めて、そろそろ一年経つんですけど、まだ本調子じゃありません。。。泣

しか~し!今年は強力な秘密兵器を導入したので・・・

IMG_2458_R

コイツを使って左足のパワー不足を両手で補います!よ〜しっ今年初のシュノーケリングへGO!

IMG_2460

なかなかの透明度!クマノミポイントも発見!エッジから外にかけてはサンゴが群生していて地形もダイナミックで冒険心をすくぐられます!

ただし東屋から真っすぐ沖に向かったリーフエッジ近くは潮の関係で外海にむかって(リーフカレント(潮流)が起きる可能性があるので流されないように注意が必要、いきなりやって来てリーフの外に出る事はやめた方が良さそうです。 アウトリーフはサメも出るみたいです、こわっ!

IMG_2415_R

とにかく、めちゃ面白いシュノーケリングポイントでした。。。 え? 水中写真はって?汗

カメラはちゃんと持って行ったんですけど、久しぶりのシュノーケリングでちょい興奮気味。あわててセッティングしたもんだから、ハウジングがちゃんと閉まってなかったようで見事に水没しておりました。泣

ちゃんちゃん。

 

最後まで読んでいただき、にふぇーでーびる!

あんしぇー、またやーさい♪

 

〒901-0334  沖縄県糸満市大度

駐車場有 トイレ有 シャワー無し 売店なし

 

 

【編集後記】

大渡海岸には管理施設もないので、もちろん監視員はいません。完全に自己責任になるのでムリはしないで、じゅうぶんな安全を確保しながら遊びましょうね。

またウミガメが産卵に来るような美しい海岸です。ゴミは拾っても決して捨てることのないように、最低限のマナーはしっかり守りましょう!

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ