1月の為の仕入をチャンとやっていますか?

はいさい! いずみです。

なんかクリスマスイブあたりから全く

仕事になってません。苦笑

大阪から友人夫婦が沖縄に遊びに来て

夜中まで飲んだ次の日は、10年来の

付き合いの沖縄の仲間達と忘年会。

 

気心の知れた仲間とは久しぶりに

会っても直ぐに打ち解けられるから

ホントに居心地がいいですね。

昨日は「カニ食べ放題のホテルバイキング」

で相棒二人と二人で忘年会してました。笑

こんな風にしている間もしっかりとAmazonは

売上を作ってくれてるので本当に有難いですね。

 

さてさて仲間達の目標達成報告も止まりません!

一昨日、元コンサル生のNさんが月利20万達成!

そして昨日は同じコミュ二ティメンバーTさんが

月商300万達成です。

二人とも、おっめでと〜!!!

12月の目標を達成したメンバーさん達は

ホッとして、ひとまず正月ゆっくりしよう。

って人も多いはず。

 

特に新人のメンバーさん達は

「11月にかなり買い過ぎたから12月仕入は控る?」

「1月は売れないから仕入を控えたほうがいい?。」

って質問してきますが、毎年、僕の答えは

NO!です。

仕入だけは年末年始であろうと、いつもと変わらず

淡々とやって下さいね!

 

理由は2つ

〇せっかく12月の波に乗って一気に売上げを伸ばしたのに、

ビビッて仕入を控えしてしまうのってどうなんでしょう?

ぐ~んと上がった売上基準をまた去年とまた同じレベルに

戻してしまうことになりかねません。

 

〇1月が売れないというのはウソです。

その前月(12月)が一年でダントツに売れる月だから、

感覚的にそう感じるだけです。

特にお正月も含めて前半はかなり売れますよ!

なぜなら需要全体は落ち込んでも、ライバルが

12月中に在庫を売り切って在庫を補充できて

ないっていう状況があちこちで起きるからです!

 

なので年末年始に関わらず仕入れはしておきましょう!

だって1月の為の仕入も本来なら既に半分は見込みが立って

いないといけない時期なんですから。

 

ただし、初心者の皆さんはこの時期の仕入判断には

充分注意して下さい。

11月後半から12月の売上推移は特別です!

分かってるとは思うけど、この時期、直近の売上を

参考にして仕入すると、必ず仕入れ過多になります。

 

なので、この時期の仕入判断は

直近の需要判断なら10月以前の推移を参考にする。

一年間の推移を参考にする「今年一月の需要を確認」

などモノレートを見る時も複合的に判断します。

モノレートのグラフはデフォルトは直近3ケ月ですが、

1年や全期間で見ることができます。
mono-01

ココです。

 

12月に皆、散財したはずだから1月は財布のひもが固い。

2月と8月はニッパチだから需要は冷え込んで売れない。

・・・だから売れない。


ネット物販業界全体から見た、たかだか数百万っていう

僕ら個人事業レベルの売上なんで「誤差レベル」です。

そんな業界全体の時期的傾向なんかより「売れない」

イメージにより、「自分自身の仕事の質」が低下する

ことのほうが、よっぽど個人の売上には影響する!

ってことを肝に銘じておかないといけない時期ですね。

 

 

あんしぇー、またやーさい!

ランキングに参加してます。

ポチッてくれたらメッチャ嬉しいっす♪


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

 

【編集後記】

ランキングに参加してます。

ポチッてくれたらメッチャ嬉しいっす♪


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

 

【編集後記】

そして明日から元コンサル生さんの

友人Nさん家族と年越しキャンプ♪

二人とも何とか12月の目標を達成し

 

ちゃんとPCは持っていきますよ。

最近、仕事と遊びをキッチリ分けなくても

余暇を楽しめるようになってきました。

っていってもたぶん30分も仕事してないとは

思いますけどね。苦笑

 

 

沖縄在中のネット物販プレイヤーのご連絡お待ちしています。
たま~に集まって和気あいあいと情報交換しましょうね~。
っていう、「ゆる~いつながりの飲み会」を企画中。笑
ときには勉強会もしようと思ってます。
ご希望の方は問い合わせフォームよりご連絡下さい。

定期的に若干数の個別コンサルをお受けしておりますが現在、3ケ月単位で3人しかお受けしておりません。
予約の段階で定員が埋まればブログでは募集はしませんので、ご興味のある方は事前にご連絡・ご相談下さい。

輸入ビジネスに関するご相談など、30分の無料相談も今まで通り、随時受付していますので、
もし輸入ビジネスをはじめたいけど不安な事、コンサルにご興味のある方はお気軽に「無料相談希望」
として、お問合せフォームよりご連絡ください。

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ