必須ツール&サイト

輸入ビジネスを進める上で、知っておくと便利なサイトやツールをまとめてみました。

 

Google Chrome

まず初めにブラウザはGoogle Chrome(グーグルクローム)を使用しましょう。
ネットサーフィン程度ならインターネットエクスプローラーでも十分ですが、リサーチとなるとお話になりません。

Google Chromeを使うメリット

○ webページの反映速度、操作の反応が軽くて速い。

○ 翻訳が簡単〜URLが表示されているボックスのアイコンをクリックするだけで、その国の言語を日本語に翻訳してくれます。これで英語が分からなくても何とかなってしまいます。笑

○ 拡張機能が便利〜グーグルには輸入ビジネスのリサーチを加速させてくれる便利な拡張機能(アプリ)が沢山あります。これから紹介しますが、無料で使えるアプリが豊富にあるのが、一番の特徴です。

google

 

 

 

ショッピングリサーチャー

無料で配布されているGoogle Chromeの拡張機能。
Amazonの商品リサーチにおいてなくてはならないツールのひとつです。

 

モノレーsr

ヤフオク

楽天

fFBA手数料シュミレーター

出品者一覧ページ

TAKEWARI

・・・

 

アマゾンの商品ページから直接リンクボタンをクリックするだけで必要なページを開くことが出来ます。

 【関連記事】

ココが使える!ショッピングリサーチャー

ツールに使われるな!

 

 

 

 

 

Takewari – 世界のアマゾン横断検索

世界9カ国・日本を含め海外のAmazon通販サイトで商品を横断検索、通貨換算して円表示で一度に価格比較できます。

t

 

 

日米の価格差はもちろん世界中のamazonとの価格差もすぐに見れるのでヨーロッパamazon輸入においては必須ツールです。ショッピングリサーチャーの「海外」ボタンで商品ページから直接リンクページに飛ぶことが出来ます。

【関連記事】

ココが使える!ショッピングリサーチャー

 

 

 

 

 

モノレート 〜 アマゾンの商品ランキングと価格推移を、分かりやすく表示

mono photo

Amazon輸入ビジネスにおいて、商品リサーチをする上でのマストアイテム!Amazonで扱われている商品の価格・出品者・ランキング推移を調べることができる無料サイトです。商品の売れ行き、ライバルの数を一目で確認することができます。

【関連記事】

売れ行きを探る。

リサーチをはじめよう!

アマゾン恐怖体験 Part1

季節商品のリサーチ

メディアの仕入判断を極める。

 

 

 

 

Simple = Select + Search

 

無題

検索したいワードを選択して右グリック、検索したいサイトをクリックするだけで、対象商品を見つけられるスグレモノのプラグインです。

ショッピングリサーチャーからのTAKEWARI検索はASINコードが一致してないとヒットしません。

そんなとき商品ページの商品名や品番、EANコードを選択して探したいサイトを選んで、すばやく検索できます。

ASINが不一致の商品を検索するときに絶大の効果を発揮します。

 

【関連記事】

シンプルセレクトサーチを使う①

シンプルセレクトサーチを使う②

シンプルセレクトリサーチのコンボ技③

サブコンテンツ

このページの先頭へ