Amazon輸入リサーチは「先読み」をする!

はいさい! いずみです。

未だに自宅からFBA納品する商品も沢山あるのですが、

そんな時、相棒がキッチンで料理しているすぐ隣の

スペースで検品・梱包を始めようものなら、

「もう! ホコリが舞い上がって汚い!」

なんて、いつもしないでいいケンカをしてます。

なんで、ディアウォールと木材を使って今、流行の

「男前インテリア」に挑戦!

ついにキッチンスペースを木材で2分割しちゃいました!

この壁の向こう側がキッチンです。これで文句ないだろ〜!

楽しかった〜♪  ちょっとDIYにハマりそうっす。笑

 

さて、Amazon輸入リサーチは・・・編

「資産構築」「派生」と続いて、今回のコツは

 

 

「先読み」です。

 

イベント・行事を先読みする。

通常のリサーチに慣れてきたら次は「季節商品」を意識します。

年間行事を把握して『季節商品リサーチ』を意識することで

通常売上にカンタンにボーナス売上をプラスオンできます!

上手に「季節もの」を取り入れる事でトータルの売上が

いつもより伸びる訳です。

年間を通じて様々なイベント・行事があります。

お正月、卒業式、入学・入社式、など具体的な行事

もあれば、季節の行事もあります。

お花見、夏休み、お正月 etc・・・

例えば、これから下半期で盛り上がる季節モノと言えば

スポーツグッズ=全般盛り上がります。

行楽のシーズン・運動会 = アウトドア用品

ハロウィン=コスプレグッズ

ボーナス=高額商品 時計 バッグ など

クリスマス=高めのおもちゃ

忘年会=パーティグッズ

 

季節商品を先読みするリサーチの注意点

当然のことながら、イベント・行事の直前に盛り上がっている

ことに気づき、焦ってリサーチしても後の祭りです。

今の時期から常に2か月先の季節・イベントを想定して

リサーチし、遅くとも1か月前には納品しないと間に合いません。

リサーチのコツは季節商品の需要予想はモノレートのグラフ表示

を一年間に変更して去年のデータから先読みします。

 

例えばハロウィンの商品を例にとると、今リサーチしたところで

3ケ月間のランキング変動グラフはピクリともしていません。

ところが、一年間のグラフ表示に変更してみると・・・

ある時期から急に売れ始め、11月に入った途端にピタリとまた

需要がなくなります。

上記のグラフからも分かるように「季節商品」は打ち上げ花火です。

瞬間的に爆発的な需要はありますが、その時期を過ぎるとピタっと

面白いくらいに需要がなくなるのが特徴です。

このあたりを考慮して、くれぐれも数値に基づいて最初は控えめな

仕入個数判断をして下さい。

ノリや勢いでたくさん仕入れると、一年先まで不良在庫をかかえる

ハメになりかねないので注意しましょう。

 

さて、今から2か月後には納品したい季節商品はなんでしょう〜?

結構なボーナス売上になりますよ〜!!

 

 

あんしぇ~、またや~さい ♪

 


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

 

【編集後記】

うちは賃貸マンションなので壁に穴を開けたりできません。

そんな時に重宝するのがディアウォールです!

ツーバイフォーとかワンバイフォーといった企画木材を

突っ張り棒に変えてしまう便利な商品です。

これでキッチンを2分割しました!

今度はふすまを取っ払って和室を洋室に改造します!

楽し〜♪

たま~に集まって和気あいあいと情報交換しましょうね~。
っていう、「ゆる~いつながりの飲み会」です。笑
ときには勉強会もしようと思ってます。
ご希望の方は問い合わせフォームよりご連絡下さい。

4月に若干数の個別コンサルをお受けしておりましたが、すぐに埋まってしまいました。汗
次回の募集再開は未定ですがご興味のある方はご連絡下さい。
輸入ビジネスに関するご相談など、30分の無料相談も今まで通り、随時受付していますので、
もし輸入ビジネスをはじめたいけど不安な事、コンサル内容にご興味のある方はお気軽に「無料相談希望」
として、お問合せフォームよりご連絡下さい。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。