セラーID管理のちょいコツ

はいさい! いずみです。

僕らAmazon出品者には、出品者ごとにセラーID

というものが割り振られています。

 

店名は出品者でいくらでも変更できますが、出品者ID

は固定された半角英数字のIDで変更できません。

なので、セラーリサーチもセラーIDで管理しておけば、

出品者さんが店舗名を変更しても見失う事はありません。

では、そのセラーIDの確認方法を見ていきましょう。

 

商品ページの「新品の出品者」をクリック、またはショッピング

リサーチャーという拡張機能をインストールしてる場合は

「FBAボタン」をクリック。

botton

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出品者名の「評価」をクリックしてストアページに飛びます。

 

botton2

 

 

 

 

 

 

 

 

URLの末尾、&seller=以降アルファベットと数字13~14桁

がセラーIDになります。

 

seller id

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後はエクセルに貼り付けてセラーリサーチの管理をしましょう。

で、ちょっとしたポイントですが、セラーのストックも100、200って

なってくると、とても登録したセラーさんを覚えきれません。

なので既に登録したセラーかどうかをセラーIDを抽出する前に

分かれば作業の短縮化も図れますよね。

 

なのでグーグルクロームの「ブックマークバー」にセラ-リストの

ファイルを作って、そこにどんどんセラーを登録していきましょう。

注意点は必ずセラーのどのページをブックマークするかルールを

決めておいてください!そうでないと同じセラーをまたブックマーク

してしまいます。

ストアフロントならストアフロントのページだけブックマークします。

エクセルに転記した後もブックマークのセラーは消去しないで、

登録して蓄積していきます。

すると、未登録のセラーは白い☆、登録済みだと黄色い☆になる

ので、わざわざセラーIDを抜いてエクセルに貼り付けてはじめて

「なんだよ~!もう登録してんじゃん!」て事が起きない訳です。

hosi

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あっと驚く「裏技」なんて、そうそうないんですよ~。

小さな工夫とコツコツと同じ作業を積み重ねる努力

こそが後の大きな結果につながっていくのです。

 

あれこれ何か美味しい裏テクニックや手法がないかと

いつまでもネットサーフィンする時間があったら、その分

一個でも商品リサーチをするのが、結局は一番の近道

なのです。

 

貴方がノウハウコレクターになっているうちにコツコツ

地道に商品リサーチをしている人に、この瞬間も差を

つけられているのですよ。

 

って、あ、ボクもだっ!汗

 

 

【編集後記】

商品リサーチでいいツールってありませんか?

とよく聞かれます。

 

市販のツールで良いモノは沢山あると思いますが

所詮それを何百人というユーザーが使っていたら

出品商品がバッティングするのは当然の事なのです。

 

まずは自分のやり方というものをシッカリと確立してから

その上で、どこにどんなツールがあれば効率化できる

のか正しい判断できるようになることが先決です。

ブログランキングに登録しています。ポチってくれるとメッチャ嬉しいです♪


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ