eBayから仕入れましょう

はいさい! いずみです。

お盆を過ぎたからか、ビーチはめっきり人が減って

今日の朝は珍しく貸し切り状態でした♪

お~、なんか得した気分。笑

o0800075313400347163

 

 

 

 

 

 

 

 

 

月収10万ならリサーチは米Amazonからの仕入オンリーで十分かな。

特に副業の売上100~200万までだったら、あれこれ手を出さないで

Amazon間の単純転売に徹するのが一番の近道だと自分の経験から

感じているからです。

そのレベルを超えてくると、ぼちぼち売り上げの質を考えていきます。

質とはズバリ「利益率」!

利益率を上げる方法はいくつか考えられますが、まず「安く買う」

という手法にフォーカスすると「キャメルを使って安い時期に買って

素早く納品する。」 この繰り返しが基本になります。

次のステップは安定して安く買うための手法としてeBayやネトショ

からの仕入を考えます。

詳しい説明はいらないと思いますが、eBayは、約30ヶ国で展開する

世界最大級のオークションサイトです。

オークションサイトの特徴としてヤフオク!もそうですが、基本的に

個人出品者は「自分にとっての不用品を現金化」する場所ですよね。

じっくり待って高く売るというより、安くても良いから出来るだけ早く

現金にしたい出品者が多い傾向にあります。

商売で出品しているプロのセラーも早期の現金化を優先しています。

僕たちAmazon輸入プレイヤーがヤフオク!を活用する時のことを考え

てみると、納得いきますよね。

o0394038613400396129

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで、Amazon仕入からワンステップ進んで、eBay仕入も視野に

入れることで利益率はアップします。

出品形態は、ヤフオク!と同じで、「オークション形式」「即決形式」

があります。eBayでいうと「Auction」と「Buy It Now 」となります。

僕らが狙うのは 「Auction」と「Make Offerが可能なBuy It Now」です。

Make Offerとは、ヤフオク!でいうところの「値下げ交渉」です。

それでは自分の希望の条件に合った商品を左のサイドメニューから

絞り込んでいきます。

今回も、「LEGOクリエーター 5766」を例にして…

Condition → 状態はNEW(新品)にチェック。

Price → 今回、上限はAmazon最安の$45までにしましょう。

Format → オークション形式はAll Listings(全部)

Item Location → セラーの出品国はWorldwide(世界中)

にして検索。

o0766066713400398126

 

 

 

 

 

 

 

 

 

更にSortで「Price⁺Shipping:lowest first」を選択して

送料も含む総額で安い順に並び替えます。

o0800076513400398770

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてと、次回はいよいよお宝を探しに潜り込みます!

最後まで読んでいただき、にふぇーでーびる!

あんしぇー、またやーさい♪

ブログランキングに登録しています。ポチってくれるとメッチャ嬉しいです♪


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。