初心者あるある② 滞留在庫から目を背ける。

はいさい! いずみです。

沖縄の夏はまだまだ続きます!

昨日はジョン万ビーチが朝、干潮だったので

久々にアウトリーフまで出てみたら・・・

これ、シュノーケリングの景色ですよ!

あまりの美しさに言葉を失いました。

 

さて今日は、「滞留在庫から目を背けない。」です。

初心者のうちは、極端に赤字を恐れる人が多いです。

その為に「売れないのに値段を下げない。」傾向

にあります。

「この商品、FCに入庫して50日も経ってるのに

なんでカートに合わせていかないの?」

 

「だって今の価格で売ったら赤字ですよ。」

 

「いやいや、今の方がよっぽど赤字でしょう?」

 

「え?? 何でですか?」

 

初心者さんあるあるです。

仕入れた商品は売らないと永遠に赤字です。

例えば10,000円で仕入れた商品が、今は

カート価格が、8,000円になっています。

8,000円で売ったら2,000円損する。

というのです。

 

でも、売れなかったら

仕入値10,000円分、永遠の赤字なんです。

8,000円で売れば2,000円の赤字で済みます。

 

更に大事なのは、回収した8,000円の現金を

利益の取れる見込みのある次の仕入商品の

原資に回した方が、よっぽど儲かります。

 

単純転売においては赤字になる商品なんて

4年もやってる僕でも、月に何個もあります。

トータルで勝つことを意識して、お金は常に

循環させないとアッという間に滞留在庫が増え

利益を圧迫していきます。

潔く負けを認めて次の勝負につなげる。

 

緻密なデータの元、確かな根拠があって、

資金も潤沢にある人が「待ち」の戦略を

取るならともかく、クレカ仕入中心の間は

仕入確定後、45〜50日後には、そのお金は

確実にキャッシュアウトするのですから、

それまでに出来る限りキャッシュインする。

ということが、何より一番大切だということを

肝に銘じて定期的に「滞留している在庫がないか」

しっかり管理して、赤字になってもいいから

早期に現金化してくださいね!

 

あんしぇー、またやーさい!

 

 

【 編集後記 】

5月に募集した個別コンサル生さん達が

3ケ月の指導を修了して今月卒業されます。

そこで若干数ですが、9月期生の募集を

またスタートします。

 

ご興味のある方は下記「無料相談」の

フォームからお問い合わせ頂くか、

東京近辺の方は、上野で9月1日に

「Amazon輸入スタートアップ&効率UPセミナー」

を行いますので是非お越しください!

 

詳しくは下のバナーをクリック!

 

ランキングに参加してます。

ポチッてくれたらメッチャ嬉しいっす♪


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

 

物販コミュニティWTCと個別コンサルティングの募集は次回、

9月に入ったら若干名の募集を予定しております。

コミュニティやコンサルについて詳しく聞いてみたいっていう方は

「無料相談」は随時受け付けていますのでコチラからご連絡下さい!

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ