ヤフ―!ショッピング出店審査を突破する②

はいさい! いずみです。

今日の沖縄は暑い! 23℃っすよ・・・

半袖Tに窓開けて仕事してます。笑

 

さて今日も、昨日に引き続き、スムーズに

ヤフ―ショッピングの申請を通過させる

ポイントをまとめていきたいと思います。

まず、下記URLから出店申し込みをします。

https://business-ec.yahoo.co.jp/shopping/

 

出店できるのは法人、もしくは個人事業主のみです。

申請時、ヤフーに提出する書類・情報は以下の通りです。

前回はYahoo!JAPAN IDについてお話しました。

ヤフーショッピング!出店審査を通過するには?①

ではそれ以降を説明していきますね。

 

【クレジットカード情報】

●法人〜法人名義または代表者名義のカード

●個人事業主〜代表者名義のカード

を登録するということを注意して下さい。

クレジットカードの支払い延滞事故がないか?

与信枠がギリギリではないかなどを調査される

ようです。

 

【代表者情報】

●法人〜登記簿謄本に記載されている代表者情報

●個人事業主〜確定申告書に記載した本人情報

を入力してください。

 

【銀行口座】

●法人〜企業名をすべて含む口座が必要
※代表者名義の口座登録は、申込者の名義と全て一致が必要。

●個人事業主〜申込者=代表者名義の口座が必要。

 

【開業届写し】

※個人事業主のみ必要です。

本人確認書類として『開業届の写し』の提出が必須です。

●開業届写しは付属書類があれば全て一緒に送ってください。

●もし創業数十年が経って開業届の写しが提出できない場合

確定申告書または青色申告書を提出が必要です。

 

 

【住民税の納税証明書の写し】
※個人事業主のみ必要です。

●直近2年以内のものを提出します。

●住民税の納税証明書写しは1年で1口分です。

 

ヤフーストアの申請時には2年以内のものが必要。

念を入れて2年分取って提出しときます。

もし未納だった場合には時点で書類不備です。

キチンと納付して書類を発行してもらいます。

 

【出店予定商材情報】

ヤフショにはAmazonと同じく取扱禁止商品があります。

取り扱い禁止商材についてはYahooショッピングストア

運用ガイドラインをダウンロードして事前にしっかりと

把握しておいてください。

https://business-ec.yahoo.co.jp/regulation/

 

取扱商材の申請は、実際に自分が扱いたい商材ではなく

「審査通過させる為の商材」を選択するのがポイントです。

とりあえず、取扱い所定商材は「日用品」「雑貨」などの

無難な商材で申請しておきましょう。

なので、ブランド品や許認可のいるモノは申請時には

避けてください。

 

どうやら以下の項目でどれか1つでも「はい」と答えた場合、

審査で落とされる可能性が高いようです。

他にも対策しておいてほしいポイントはあります。

 

ヤフショ出店申請時にamazonなど他モールのURLを

入力する場合は申請時の住所と他店舗の販売者情報は

一致させた方が良い。

これ、普通に考えて、住所や事業者名が違ってたら

「ん?」っておかしい事ですよね。

 

あと、フリーメールの登録は出来るだけ避けたい。

信用・信頼度の面では、やはり独自ドメインのメアド

が一番あると思います。

info《自分のショップ名》.comみたいなヤツですね。

 

僕はメーカー取引の際に、信用付けで自社HP作成時

に、たまたま独自ドメインを取得してたので、申請

の時にはそのメアドを登録しました。

 

独自ドメインのメアドだけを用意する目的なら、

『さくらのメールボックス』がおススメ。

独自ドメインのメール専用プランで、なんと

年間一括払だと、たった1,029円で利用できます!

月86円だから、やっといたほうがいいですね。

しかもメアド数は無制限で作れます。

https://www.sakura.ne.jp/mail/

 

いよいよ必要書類を送信してからは、数日後に

ヤフーから確認電話が来ます。

なので、店舗登録電話番号も必ず自分が確実に

受けられる電話番号にして下さい。

確認電話で本人確認が出来ない(繋がらない)

為に審査に落ちる。ということもあるようです。

登録電話番号は開店後でも変更できますしね。

 

これらをすべてやったからと言って絶対に

審査通過するという保証はありませんが、

少なくとも、対策をしなければ審査に落ちる

可能性は高くなってしまうはずです。

 

数年前までは誰でも出店できる印象のあった

ヤフショですが、審査基準は年々厳しくなり

今後も緩くなることは考えられません。

実際に運営するかどうかは別問題として、

ネット物販を生業にしている以上は今すぐ

申請しておくことをおススメします。

 

それでは健闘をお祈りしていますっ!!

あんしぇ、またやーさい!

 

【編集後記】

ビジネスにおいて絶対にやっては

いけない事の1つ。

やった方が良いと思う事をズルズル

後回しにしない!

って事です。

 

来月でいいか、明日でいいか・・・

とズルズル先延ばしにしている人で

結果を出している人を見たことが

ありません。

 

ヤフショだって出店無料なのですから

仮に運営プランがまとまっていなくても

作っておいて得こそあっても何にも

損しない訳ですから、すぐ作っておこう!

 

 

ランキングに参加してます。

ポチッてくれたらメッチャ嬉しいっす♪


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

もし輸入ビジネスをはじめたいけど不安な事、コンサルにご興味のある方はお気軽に「無料相談希望」
として、お問合せフォームよりご連絡ください。

物販コミュニティWTCと個別コンサルティングの募集は現在中止しております。

「無料相談」は随時受け付けております、コチラからご連絡下さい!

 

 

 

2 Responses to “ヤフ―!ショッピング出店審査を突破する②”

  1. 鈴木 より:

    いずみさん、はじめまして。
    だいきと申します。

    以前からブログを楽しく読ませていただいてるのですが、先程僕のメルマガにいずみさんらしき方の登録がありました。

    もしこれがいずみさんでしたら、ものすごく嬉しく、ひとまずこの思いだけでも伝えたいと思ってコメントさせていただきました。

    (お問い合わせが使えなかったため、コメントから失礼させていただきました。)

    何せいずみさんのブログはブログ構築当初から見てたもので、テンション上がってしまって(^^;

    もし違ったらただの偶然と勘違いなのですみません。。

    何にせよ、沖縄ノマドは僕も実現したいので、これからもブログ拝見させていただきます!

    勉強させていただきます!
    よろしくお願いいたします。

    だいき

    • hamanokumasan より:

      だいきさん、はじめまして! 管理人のいずみです。
      なな、なんと、以前よりご存知頂けたとは本当に光栄です。
      何だかお恥ずかしいです。笑

      だいきさんのブログ、こちらのほうこそ素晴らしい内容で
      とても勉強になっております、ありがとうございます!

      こちらこそよろしくお願いします♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ