Takewariを欧州仕入で利用していた人の代替ツール

はいさい!いずみです。

明日でブラックフライデー仕入れも

一段落ついてやっと一息つけそうです。

 

今年はAmazon.comが本当に大した

BF SALEを打ってこなかったですね。

それはそれで極端な値下げ合戦の

引き金にならなくて良いことです。

 

さて前回、TAKEWARIを使わないで

日米の価格比較をする方法をひとつ

シェアしましたが、今日は欧州仕入に

TAKEWARIを利用してた人に向けて

もっと効率的な方法をご紹介します。

 

単純に日米の価格の粗利を確認するなら

前回の方法で十分です。

しかし、欧州仕入中心のリサーチをする時、

やはりスマサーフを使って沢山の国のページ

を一括で開くのはメンドクサイし、効率的

とは言えません。

 

そこで今回おススメしたいのが、これまた

既にみんなが使っているKeepaの機能です。

Keepaにはさまざまな機能があります。

価格変動グラフにランキング変動グラフ、

希望価格に下がった時のアラート機能

などなど・・・

 

TAKEWARIに慣れ過ぎで忘れてましたが、

実はKeepaにも一瞬で世界中のAMAZONの

価格比較をする機能があるんです。

グラフ下にある『他のロケールと比較』

をクリック。

 

すると、こんな感じで世界中のamazonの

価格比較一覧が表示されます。

TAKEWARIと同様、各国の価格は全て円表記。

一番安い国はグリーンの帯で表示されます。

 

TAKEWARI閉鎖とグローバルオークファンの

機能障害が同時期だったので、価格比較系の

サイトや拡張機能は全部ダメかと思ってたけど

Keepaは、まだちゃんと機能していました。

 

知らなかった人は是非試してみて下さいね。

あんしぇー、またやーさい!

 

ランキングに参加してます。

ポチッてくれたら嬉しいっす。


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

 

 

沖縄県民なら、たま~に集まって和気あいあいと情報交換しましょうね~。
っていう、「ゆる~いつながりの飲み会」を企画してます。笑
ときにはみんなで勉強会もしようと思ってます。
ご希望の方は問い合わせフォームよりご連絡下さい。

久しぶりですが12月スタートの個別コンサルを若干数募集致します。
おそらく次回の新規募集受け付けは来年の春頃になるかと思います。
MAX4名までしかお受けできませんので、ご興味のある方は事前にご連絡・ご相談下さいね。

輸入ビジネスに関するご相談など、30分の無料相談も今まで通り、随時受付していますので、
もし輸入ビジネスをはじめたいけど不安な事、コンサルにご興味のある方はお気軽に
「無料相談希望」として、お問合せフォームよりご連絡下さい。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。