大事なのは、利益率か? 利益額か?

はいさい! いずみです。

例年、沖縄は5月に入ると梅雨入りします。

6月にはいよいよ本格的な夏の到来 ♪

既にもう気分は夏に向けてソワソワ。。。

で、ついついこんなモノをゲット!苦笑

魚雷じゃないっすよ、水中スクーターってヤツです。

いや~、今から楽しみです♪

 

さて、ビジネスの話に戻り、今日はAmazon転売において

重要なのは利益率? 利益額?っていうお話です。

答えは

・・・

そら「どっちも大事」です。笑

 

これはもう「利益率」も高くて「利益額」も高い。

っていうのが理想なのは当たり前なんですが、

でも、あったとしても滅多に売れない商品だったり

って多いですよね。

もちろん「需要がある」ことが仕入れの大前提だから

両方の条件を見たす商品はそうそう見つかりません。

僕はコンサル生さんに、仕入れの前には必ず検討リストを

見せてもらうんですが「あれ?コレなんで買わないの?」

っていう商品が結構あったりします。

 

で、理由を聞いてみると意外と多いのが

「だって利益額がたった300円じゃないですか~。」

って・・・

あ~、なるほど、そう言う事か~。

でもこれって、FBAを活用したAmazon輸入転売

においては、とっても大きな勘違いをしてます。

 

FC倉庫に納品後は、商品の保管から注文処理・出荷・配送

返品に関するカスタマーサービスも全てAmazonが代行します。

納品件数に正比例して僕らの作業量が増えるってことはないです。

10個納品しても100個納品しても僕らの労働量や労働時間は、

大して変わらないのです。

 

これらを全て僕らが自分でやらないといけないなら話は別です。

ひとつの商品を注文処理~配送まで1時間かかるとして、

利益額300円の商品と3,000円の商品なら、そらやっぱり

利益額の高い商品を扱わないと儲かりません。

利益額低い商品扱だけ扱ってたら時給300円ですもんね。泣

 

だけど、FBAサービスを活用している僕らの仕事って

「仕入れてFC倉庫に送る。」

極端な話、そこまでですよね。

 

更には多くのプレイヤーが「FC倉庫に送る」工程さえ

FBA納品代行業者を使って外注しているはずです。

納品後は商品が何百個あろうが、注文処理・出荷・配送

出荷・配送・お客様対応までAmazonが全てやってくれます。

 

だから、利益額が300円だろうが30,000円だろうが

「仕入基準の利益率」をクリアしている商品なら

ポンポン、カートにいれて仕入れをしていかないと

FBAのメリットを最大限に活用する事は出来ません。

 

初心者さんのうちは特に仕入れの時には利益額より

「利益率の積み上げ」を意識して仕入をしましょう!

 

 

〇 Amazon輸入ビジネス初心者セミナー決定!

5月12日 沖縄セミナー

5月20日 福岡セミナー

5月27日 大阪セミナー

詳しくは下のバナーをクリック!

 

ランキングに参加してます。

ポチッてくれたらメッチャ嬉しいっす♪


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

 

【編集後記】

 

福岡セミナーの前夜に輸入ビジネスブログ

1位のラッコさんと久し振りに飲むことに

なりました!

いや~めっちゃ楽しみです ♪

すっごい良い人なんすよね~。

セミナー前なので飲み過ぎないように

注意しないと!

 

 

定期的に若干数の個別コンサルをお受けしておりますが現在、3ケ月単位で3人しかお受けしておりません。
予約の段階で定員が埋まればブログでは募集はしませんので、ご興味のある方は事前にご連絡・ご相談下さい。

輸入ビジネスに関するご相談など、30分の無料相談も今まで通り、随時受付していますので、
もし輸入ビジネスをはじめたいけど不安な事、コンサルにご興味のある方はお気軽に「無料相談希望」
として、お問合せフォームよりご連絡ください。

物販コミュニティWTCについて詳しくお聞きになりたい方も

コチラからご連絡下さい!

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ