国内メーカー仕入を考える

はいさい! いずみです。

最近、立て続けに国内仕入について質問を受けたので、ちょっとシェアしておきます。

国内のメーカーさんや卸問屋さんから取引契約をしてもらう事は、僕らレベルの個人物販プレイヤーごときでは敷居が高過ぎ!と鼻から決めつけている人が多いようです。

ところが、例えば東京ビッグサイトや幕張メッセなどで大々的にやっている展示会や商談会って、実は基本的に「招待券」があれば誰だって入場できるのです!

ボクも去年行きましたが、間もなく東京ビッグサイトで「雑貨EXPO」が開催されます!

招待券の入手っていっても誰か業界関係者のコネクションがないと入手できないとか、そんな感じではなくオンラインで事前に申し込んでおくだけなので、とってもカンタンです。

関連記事 →『潜入捜査』

 

http://www.giftex.jp/

海外メーカーの直取交渉などで、やれロットは何十個からで・・・なんて言われ慣れているから、さぞ取引額のミニマムも10万以上かな~?と思いきや2,3万から取引してくれるところも全然あります!

しかも5万以上くらいから送料無料!という所も多いですよ。

もちろん実店舗を所有している取引先しか無理っていうメーカー・卸もありますが、ローラー作戦で当たっていけば、無店舗ネットショップのみ、法人じゃなくって個人事業主。って条件でも十分すぎるほど相手にして下さるメーカー・卸さんは沢山いらっしゃってます。 一日で、最低でも10社以上は相手にしてくれるメーカーさん、見つかりますすよ!

日頃、電話でアポを取っても冷たく対応されることも多い日本のメーカー・卸ですが、この時ばかりは相手だってお金をかけて出展している分、バイヤーさん、ウェルカム〜♪ な訳で、しっかり話を聞いてくれます。
誰でも入れるからと言っても、最低限、キチンと印刷屋さんで刷ってもらった名刺くらいはちゃんと用意しましょうね。

もしも「これは!」っていう商材が見つかったらその場で商談してもいいと思いますが、出来るだけ多くの出展ブースを回ってカタログと名刺を頂きましょう。名刺とカタログをホッチキスでその場でぱっちんして、取引条件とかをすぐにアイフォンでボイスメモしておくと効率よく回れます。

IMG_2266

それで後日、一週間以内に担当者の方に電話して、ゆっくり条件を詰めた方がいいかもです。

コツは少しでも印象に残ってもらう事。僕は帰り際に、後日ここは!って思うブースの担当者には帰り際に「お忙しそうですけど、頑張って下さいね!」と缶ジュースを一本置いて帰ります。

電話の際に「この前、置いていった缶ジュース、もしかしたらぬるくなってなかったかな?って心配だったんですけど大丈夫でした?」って切り出せば、「あ~!あの時のね。」って必ず思い出してくれます。そんな事をするバイヤーはそうそういないからです。

初対面の名刺交換で一回、帰り際の挨拶で二回、電話で思い出してくれたら、これで接触は三回目ですね。これは営業の世界では「単純接触効果」っていう心理効果で、人は接触した回数に比例して親近感を持ってくれるというものです。

名刺交換のみで、しかも「どんな人だったっけ?」って忘れ去られていたら初対面のアポ電話と何ら変わりませんので、缶ジュースを渡しに行くだけの労力と130円の経費くらいは積極的に使いましょう!笑

お金も知名度も法人でもない、何にもなくても、「印象」っていう武器でけでも「交渉の舞台」にはたどり着けるものです、お互い「人間」ですからね~。

 

最後まで読んでいただき、にふぇーでーびる!

あんしぇー、またやーさい♪

 

【編集後記】

お金のかからないリスクは積極的にドンドン取っていくべきです。

例えば、気になる商材があるなら国内メーカーでもどんどん電話してみて下さい。

断られられるリスクはあっても貴方の人格を否定された訳でも何でもないので、なんにも気にする必要ないのです。

僕はお店をやっているときに「ジョンソンモータース」っていうブランドが大好きで、いきなり電話して「九州・沖縄では今は代理店募集していない」っておっしゃっているのに「いかにこのブランドに惚れ込んでいるか?」「わざわざLAまで本社を見に行ったのに、そこにはもうなかったんだ!」なんて熱弁してたら、「分かりました!特別に!」ってOKをもらった経験があります。

おそらくジョンソンモータースで断トツ取引額の小さな代理店だったはずです。苦笑

今でもショップリストに今はなき僕のショップCooper!が記載されていました。社長、力不足で申し訳ありませんでした。泣

http://johnsonmotorsinc.jp/shoplist.htm

代表も人情家で素晴らしい方でしたが、最後は人対人。決め手はやっぱりお互いの「印象」ですよね。

ブログランキングに登録しています。ポチってくれるとメッチャ嬉しいです♪


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。