初心者あるある① 仕入れ量が増えない

はいさい!いずみです。

引っ越ししてから海へのアクセスがめっちゃ近くなり

毎朝、ジョン万ビーチでシュノーケリングしてます。

昨日で連続9日通ってやっと・・・

念願のウミガメに遭遇!!

そもそも、ジョン万ビーチと言えばウミガメの産卵地

として有名な天然ビーチなので、いつか遭えるかな?

とは思ってはいましたが、そのタイミングは突然に!

いや〜ラッキーでした♪

 

さてさて、ではお仕事の話をしましょう。

今日は

「なかなか仕入商品が増えないんですよ〜。」

っていう初心者あるあるについての回答です。

まず、結論から言うと

リサーチが足りません!

・・・

と、片づけてしまっては身も蓋もないのですが

でも実際ほとんどの場合は、これが理由です。

仕入候補のリストが100件ある人と1000件の人、

単純な数の論理で仕入れ数は10倍変わります。

 

なので、僕はコンサル生さんには最低1,000件

のリストが貯まるまで仕入はさせません。

1,000件のリスト作成を達成してはじめて、

WTCが独占契約している仕入れ判定ツール

を使用して仕入をしてもらいます。

 

ですが、ここでも同じ1,000件のリスト

から仕入をしてるのに、人によって、

大きく仕入額に格差が生じます。

ある人は50万以上買えたといい、ある人は

20万くらいしか買えなかったという・・・

もちろんリストの質も関係してくるのは

確かですが、初心者の段階で、そのリスト

に大したクオリティの差はないはずです。

じゃ、なんでそんなに仕入額に差が出るのか?

それは仕入判断の仕方が大きく影響しています。

例えば僕は単純転売においては

ROI30%以下、回転率1.0以下は仕入れない。

という基本ルールを設けていますが、

だからって、ROI30%以下は買わないの?って言えば

全然買います!笑

例え、仕入基準のROI30%を下回っていたとしても

それを補完できる他の好条件があれば当然買います。

例えば・・・

利益率は28%だけど、その代わり回転率は1.5あった。

買います!

利益率は20%だけど、その代わり回転率は3.0あった。

余裕で買います!笑

ですが、初心者の場合、仕入ルールを厳守するあまり

仕入基準のROI〇〇%以下は一切見ない!

なんてことをしてしまう人も多いのですが、すると

上記のような買ったほうが良い商品も見逃してしまう。

という訳です。

 

 

商品には大きく分けて4通りあります。

1. 利益率が高くて回転率が良い商品

2.利益率が高くて回転率が悪い商品

3.利益率が低くて回転率が高い商品

4.利益率が低くて回転率が低い商品

 

どの商品を優先して買うか考えてみて下さい。

さて、答えは???

① > ③

です!

④を仕入れる人はいないと思いますが(笑)

②を仕入れてしまう初心者の人は意外と多い。

②は資金に余裕のある経験者でないと扱っては

いけません。

次の支払までに現金回収できません。

 

となるとクレカ仕入が100%の初心者が仕入れで

最優先すべき基準は

「早期に現金回収できる商品を買う」です。

要するに「回転率を最重視する。」ということです。

 

ですが、①のような理想的な仕入商品はバンバン

見つかるモノじゃありません。

絶対数として多い商品は、やっぱり③ですよね。

となると、

仕入基準に柔軟性を持たせる。

ということが大切になってきます。

足りない条件を何でどこで補える商品なのか?

〇は基準以下だけど、△と◇は基準以上だ!

よし、じゃ特例として買おう!

そうやって総合的に柔軟に仕入判断をして

とにかく仕入量を増やしていきましょう!

 

あんしぇー、またやーさい!

 

【 編集後記 】

今年は本当に暑いみたいですね。

毎日のお天気ニュースを見ていると

30年に一度以下の異常気象

だそうです。

今や沖縄は「避暑地」となってます。

どうなっちゃってるんでしょうね。

心配です・・・

 

ランキングに参加してます。

ポチッてくれたらメッチャ嬉しいっす♪


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

もし輸入ビジネスをはじめたいけど不安な事、コンサルにご興味のある方はお気軽に「無料相談希望」
として、お問合せフォームよりご連絡ください。

物販コミュニティWTCと個別コンサルティングの募集は現在中止しております。

「無料相談」は随時受け付けております、コチラからご連絡下さい!

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ