eBayで確実に落札する方法 前編

はいさい! いずみです。

昨日はeBayで即決するときに見逃してはいけない機能

Make Offerの使い方についてシェアしました。

今日はオークション形式の商品を効率的かつ確実に

ゲットする為のポイントをご紹介します。

o0800052413419961390

 

 

 

 

 

 

 

写真提供:沖縄ダイビングライセンスのワールドダイビング

http://www.owd.jp/

昨日と同じ商品を例題にしたほうが分りやすいですね。

では

日本のAmazonページは…

o0800055513419947351

 

 

 

 

 

 

 

米国のAmazonページは…

o0800054613419935398

 

 

 

 

 

 

 

だったのでこれじゃ全然利益ありませんよね。

なので、eBayで探す訳ですが、eBayで同一商品を見つけたら

最初に「過去にいくらで落札されているか?」を参考にする

ことをおススメします。

eBayでは簡単に過去履歴を見ることができます。

左側のShow onlyのメニューの『Completed listing』という

項目にチェックすると過去の落札商品だけを表示させること

ができます。それを更に安い順に並び替えると…

o0622050813419948344

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大体、$19.99から$25.67の間が相場のようですね。

これで$19.99以下では落札できない可能性が高いし

$25.67以上だと相場より高く落札することになるっていう

ことが分かります。

o0800084613419949001

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

余談ですが、この商品の即決最安値は $32.99 でした。

これは当然、オークション形式で競り落とした方が良い商品

ってことになります。

逆に、入札形式と即決形式の相場にさほど差がなければ即決で

でメイクオファーをかけてサッサと落札したほうが早いという

判断も出来る訳です。

話を元に戻しますが、この商品ならどうしても欲しければ

$26で、そうでもなければ$22~23くらいでチャレンジ

といったところでしょうか。

あとは入札すればいいだけなのですが…

しかし!

eBayにはヤフオクみたく自動延長というシステムがありません。泣

なので、終了時間の30秒前でもガンガン入札額が更新されるんです。

当たり前ですがアメリカと日本にはかなりの時差があります。

オークション終了時間が真夜中なんてことはザラにあります。

それを待って手動入札してたら、体がいくつあっても持ちません。

そこで効率化を図るためにツールを利用するのですが、

その使い方は次回にまた!

追伸:
あっ、大事なことを忘れてました!汗
入札額は必ず送料も念頭に入れて決定してくださいね~。

最後まで読んでいただき、にふぇーでーびる!

あんしぇー、またやーさい♪

 
 
ブログランキングに登録しています。ポチってくれるとメッチャ嬉しいです♪


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。