評価依頼のルール

はいさい!いずみです。

沖縄はここ最近、熱帯夜です。昨日はたまらずエアコンつけて寝ちゃいました。

今年、初エアコン。今日も熱帯夜です。。。

IMG_2370_R

さて最近、コンサル・メンバーさんとミーティングしてて「評価依頼しているんですけど、ぜんぜん評価入らないんです〜。」っていう意見が続きました。

評価依頼は本当に大切です。ヤフオクと違ってアマゾンは「相互評価」ではないので、はっきりいって購入者さまが出品者に対して評価する作業に何のメリットもありません。

購入者さまは評価を入れたからと言って僕らが「とっても良い購入者様でした!本当にありがとうございました!」評価5!なんて評価を返してもらう事なんてないからです。

なので、こちらから催促のアプローチをかけないと、自主的に評価を下さる方はせいぜい30人中1人いるかいないかでしょう。

なので、購入者様にご注文頂いた商品が届く翌日くらいを見計らって「評価依頼のメール」をお送りします。購入して頂いた商品が届いた翌日位というのが、まず第一のポイントです。

商品をご覧いただいて、まだテンションが上がっているうちにちょうどメールをお送りするのです。これがもう到着から何日も経ってしまうと効果は期待できません。

後は「お客様の情に訴える。」ことです。人間の本性は基本的には「善」だと思っています。誰かの為になる、頼りにされる事がイヤな人はそんないないと思います。

ですから、素直にお力をお借りしたいとお願いすればよいのです。

----------------------------------------------------------------
弊社は、営業年数も非常に浅く、お客様からの評価だけが何よりの日頃の励みになっております。
もし今回のお取引に問題ないようでしたら、ご評価にご助力頂けますと本当に助かります。
----------------------------------------------------------------
みたいな感じで率直に「ご協力してください!」とお願いしましょう。

 
 


最後に相談をもらった二人のメッセージに共通していた箇所。それは以下の文面です。
----------------------------------------------------------------
一般的なAmazonの評価基準については、

良いと思われる場合は、星5つ
普通と思われる場合は、星4つ
悪いと感じられた場合は、星3つ
非常に悪いと感じられた場合は、星2かもしくは1
が、一般的なAmazonでの評価と判断されております。
お取引に問題のない場合には、4か5をつけていただけますと幸いです。

----------------------------------------------------------------

僕みたいなアマノジャクな人間は、評価を入れようと思っていたとしても、この文面で「絶対入れない!」と思ってしまいます。なぜならアマゾンのヘルプにはそう書いてないからです。

  • 良い評価:星5つ~4つ
  • 普通の評価:星3つ
  • 悪い評価:星2つ~1つ

と書かれています。ここで僕は既にすごく違和感を覚えます。暗に良い評価へと誘導されているような気分になりませんか? 

 

なので、僕なら以下のように書きます。

----------------------------------------------------------------

アマゾンの評価基準は

非常に良い:星5つ
良い:星4つ
普通:星3つ
悪い:星2つ
非常に悪い:星1つ

となっております。
注:アマゾンでは、普通3は「悪い評価」として厳しく扱われており、出品者の評価もマイナスとなります。 ご参考の上、ご評価頂けますと幸いです。
----------------------------------------------------------------
で、最後はどんな評価を頂けるかはお客様に下駄を預けます。決して5を下さいなどと自分から催促はしません。そんなことはお客様が決めることなのです。

僕のようなひねくれ者が見たら「強要されている。」と感じ、仮に評価を入れよう。と思っていたところ、逆にやめてしまうかもしれません。

僕らはリアルに対面接客してモノを販売するビジネスではない分、お客様の反応を見ることが出来ません。それだけにお客様の立場になって、メッセージをもらった本人がどのように感じるか?を想像をしながら慎重に文章を組み立てないといけないな〜。と改めて感じる質問でした。

【編集後記】
一時休止しておました個別コンサルの募集ですが今月、若干数の募集を開始します。

クオリティを下げたくないのでお手伝いさせて頂く人数枠を制限しています。

もしコンサルにご興味のある方はお気軽に「無料相談希望」として、お問合せフォームよりご連絡下さい。

 

inq8_4

 

 

ブログランキングに参加しております。 ポチッとして頂けると、とても嬉しいです。

輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ