輸入ビジネス 外注化のススメ

はいさい! いずみです。

ある程度、ビジネスも軌道に乗ってきて利益もそこそこ出るようになってきたら、外注に再投資していきましょう。

「自分がやらなくても良いこと」  と 「自分では出来ない専門的な事」 は、積極的に外注化して「自分にしかできない事」に時間をドンドン確保することでビジネスは更に加速します。

よく「いつ頃から外注すれば良いですか?」とか聞かれますが、最近は「利益が出始めたら、早ければ早い方が良いです。」と答えるようにしています。

なぜかというと、僕自身が人に仕事を任せるという行動をためらって外注化が遅くなった為、もっと早く外注化を進めれば良かったな~。と後悔しているからです。

computer06_girl

外注化を躊躇する理由は、実は資金面よりも、

「他人に仕事を任すなんて信用できない。」

「教育や管理がメンドクサイ」

という理由の方が大きいかも知れません。

 

人に仕事を任すときって「100%のクオリティ」を期待していては、いつまでたっても任せられないです。
なので、8割くら出来ていれば上等かな〜。くらいのおおらかな気持ちでいましょうね。笑
だって外注さんって、とんでもなく安くお仕事やってくれるんですから!

外注さんの教育については「マニュアル」を作成しましょう。
自分の頭の中を整理してアウトプットする機会もそんなにないと思います。良い機会なんでやっちゃいましょう!
最初だけは面倒なんですけど、一旦出来てしまえば、次からは時間をかけていちいち教えなくてもマニュアルを見て仕事をしてもらえばいいから、超ラクチンです。

マニュアル作成時のコツは「明確な基準の数値化」です。
例えばリサーチなら月〇以上売れているモノ、とか、単価は〇〇〇円以上 、利益率は〇〇%以上などなど。
細かいさじ加減の判断は、経験則のない外注さんにはできませんからシンプルかつ明確なルールを設定してあげることが大事です。
そうやって8割やってもらって、あとの細かい仕上げの2割の仕事は自分でやればいいですよね。

教育については「動画」を撮って見てもらうのが一番理解してもらえます、繰り返し説明しなくても何度でも見てもらえますしね。
僕はこの動画キャプチャーフリーソフトを使っています。
http://forest.watch.impress.co.jp/library/software/ocam/

 

管理についてはチャットワークとGoogleスプレッドシートを使います。
GoogleスプレッドシートはGoogleが無料提供している表計算ソフトです。
最大の特徴はクラウド上で管理するシートなので、複数名で同じシートに同時に書き込むことができます。
例えばこれをDROPBOXとかでエクセルシートを共有した場合、気が付くといつのまにか『競合コピー』のシートが複製されてしまい、管理が超めんどくさいです。

お互い同時に編集に入っていても変更も自動保存されて、しかもシートが複製されてしまうことはありません。
このようにGoogleスプレッドシートなら、外注さんと情報をリアルタイムで共有・編集ができるので効率よく仕組化できるようになります。

やってしまえば意外とカンタン! ぜひ外注化をすすめて時間を確保していきましょう♪

あんしぇ~、またや~さい ♪

 

 

ブログランキングに参加しております。ポチッてくれると、とっても嬉しいです。

 


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

 

【編集後記】

たま~に集まって和気あいあいと情報交換しましょうね~。
っていう、「ゆる~いつながりの飲み会」です。笑
ときには勉強会もしようと思ってます。
ご希望の方は問い合わせフォームよりご連絡下さい。

4月に若干数の個別コンサルをお受けしておりましたが、すぐに埋まってしまいました。汗
次回の募集再開は未定ですがご興味のある方はご連絡下さい。
輸入ビジネスに関するご相談など、30分の無料相談も今まで通り、随時受付していますので、
もし輸入ビジネスをはじめたいけど不安な事、コンサル内容にご興味のある方はお気軽に「無料相談希望」
として、お問合せフォームよりご連絡下さい。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ