メイクオファーを活用しよう!

はいさい! いずみです。

沖縄のベストシーズンと言えばズバリ

これから10月までが最高です♪

日差しも穏やかになり、湿度が下がり風も爽やか。

でも海水温は一か月のライムラグがあるから

まだまだ暖かくて気持ちいいです。

今日みたいな潮がすっごい引いてる日は地元の

園児たちがビーチまで水遊びに来ます。

めっちゃハイテンション!(笑) 可愛いですね~♪

ぜんぜん知らない子達だけど、癒されますね。

o0800060013419122179

 

 

 

 

 

 

 

 

以前、Amazon輸入転売のタテ派とヨコ派のお話をしました。

いつも言いますけど、経験上、月売上200万くらいならAmazon.com

からAmazon.co.jpの単純転売で十分です。

しかし、利益率が20%以上は欲しい。とかなってくると、ちょっと

工夫が必要になってきます。

おそらく単なる転売だと約15%ではないでしょうか?

耳タコですけど(笑)商売の基本はまず「安く仕入れること」

そこでebayやネットショップからの仕入も考えていきます。

ebayを利用するときの注意点はこれまで何回かに分けてご紹介

してきましたので、今日からは上手な仕入の仕方をシェアします。

まず BUY IT NOW(即決価格)の商品でMake Offerができる商品は

必ず利用しましょう!

Make Offerとはセラーが「条件次第で安くしてもいいよ~♪」と

言ってくれてる商品のことです。

これは利用しない手はないですよね。

利用方法はカンタン、Make Offerボタンをクリックして希望価格を

入力して送信するだけです。

o0800054813419225323

 

 

 

 

 

 

 

よく質問されるのが「希望価格っていくら位にしたらいいの?」

ってところなんですが、これはルールなんてないのでいくらでも

いいのですが、いきなり50%オフにしろって言われたら僕が

セラーなら「する訳ないだろっ!」って不機嫌になってしまいます。

最終的には10%オフしてくれたら成功と考えて交渉するのが

いいと思います。

というのもMake Offerは3回チャレンジできるので、ちょっと駆け引き

をしながら最終的に希望価格を受け入れてもらいます。

1回目 20%オフ(ダメ元で受け入れてもらえたらラッキー)

2回目 15%(お互い譲歩した形)

3回目 10%(セラーとしては2回バイヤーに折れてもらった形)

こうやって、ちょっと厳しいかな?と思う金額を、あえて最初に

提示して相手に断わらせる事で「断ったから次は受けてあげよう。」

って思ってもらいやすくなり、2、3回目で交渉成立しやすくなります。

このへんはフリマの値引き交渉とそっくりですね。笑

o0645045113419231446

 

 

 

 

 

 

 

メイクオファーの設定が自動ならオファーと同時に結果が分かります。

手動設定の場合は、後日セラーから返事があります。

手動の場合なら、セラーが複数個出品していれば「3個買うから…」

など複数買いを条件にした交渉もとても有効です。

もともとこの商品が10%の利益率ならメイクオファーでたった

10%でも値引きしてもらったらトータル20%の利益率ですよね。

Make Offerは一切英語を使わないで希望金額の入力のみで

セラーと交渉できるのですから、積極的に使っていきましょうね!

最後まで読んでいただき、にふぇーでーびる!

あんしぇー、またやーさい♪

 
 
ブログランキングに登録しています。ポチってくれるとメッチャ嬉しいです♪


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。