セラセンで操作する作業を外注化する。

はいさい!いずみです。

いや〜、今日は風もなく雲一つない青空が広がり

ビーチは海と空の境界線がなくなりそうなくらい

綺麗でした!

こうやって毎朝、ビーチでジョギング、夏はシュノーケリング

に出掛けて午前中ゆったり過ごせていますが、それもこれも

外注さん達が頑張ってくれているお蔭も大きいのです。

ホントに感謝!

ネット物販は売り上げが上がれば上がるほど、それに伴い

雑務も増えてきます。

収入は増えたけど、忙しくて時間がない。。。

なんてことになってきます。

やっぱり、どうしても1人で出来る作業量には限界が・・・

なので、時間的自由を確保する為には、「外注化」が

必須になってきます。

 

リサーチや出品・納品作業、経理などなど

「これって自分じゃなくても出来るよな〜。」

「これって専門家に任せた方が早いじゃん。」

ってことは、どんどん外注していきましょう。

 

例えば、セラーセントラル上で行う作業だって

外注化します。

例えば、商品登録やプラン作成、売上管理などなど。

 

ただし、まさかログインIDやパスワードを教える訳に

いかないし、個人情報もダダ漏れですよね。

 

こういう場合どうしたら?

実は「ユーザー権限を付与する」と言う方法があります。

この方法で貴方は外注さんに制限付きでセラーセントラル

のログイン権限を割り当てることが出来るのです。

要は、見られたくないところや操作されたくないところ

に入れないように設定が出来るので安心してログインして

作業を任せる事ができるようになります。

 

まずはセラーセントラルにログイン後、設定を行います。

画面右上の「設定」タブ ⇒ 「ユーザー権限」の順にクリックします。

次の画面では、新規セラーセントラルユーザー新規追加で

付与する相手の名前とメールアドレスを入力します。

入力後、「招待」ボタンをクリックします。

 

 

「招待メールの送信完了」という画面に変わります。

 

外注さんのメールアドレス宛にAmazonから「招待されたユーザーへのご案内」

という題名で以下メールが届きますので、手順通りに従って外注さんに進めて

もらうように指示してください。

 

外注さん宛てのメールに記載されているリンクURLをクリック。

Eメール、パスワードを入力後、「いいえ、パスワードを持っていません」を選択。

表示された「確認コード」を外注さんに教えもらいます。

ここまでが外注さんにやってもらう事。

 

あなたは、セラーセントラルで保留中の認証コードが外注さんに教えてもらった

コードと一致するか確認します。

 

次に外注さんに「権限」を割り当てしていきます。

権限を割り当てる外注さんの横にある「ユーザー権限の管理」。

あとは、「売上管理」や「新規ページ登録」、「納品作業」など

外注依頼する作業内容によって必要な権限の項目にだけチェック。

 

例えば、FBA納品の為の「プラン」を作成してもらって自分の代わりに

納品代行業者にラベルやデータを送信してもらうと言った場合、

在庫の項目内の

「商品情報の登録」

「在庫の管理/商品の追加」

「FBA在庫/納品管理」

・・・など、「表示と編集」にチェックを入れておけば、

外注さんはそれ以外の項目は、たとえ貴方のセラーセントラル

にログインしていても他の項目内容は閲覧も編集もできません。


これで安心してお仕事を任せられますね。

外注化を成功させる一つのコツはマニュアルを作成してあげる。」

ということです。

例えチャットワークやスカイプで画面共有して一度、説明してあげても

忘れます。そうすると、それが後々、面倒ななミスにつながったりします。

画像などをキャプチャして丁寧にマニュアルを作成しておいてあげると

何度も説明する手間も省けますし、ミスの防止にもつながります。

ちょっと面倒にも思えますが、一度作成してしまえば、外注さんが交代しても

マニュアルは使いまわしが出来るモノなので是非作っておきましょう。

 

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ