カートボックス獲得率を確認する。

はいさい! いずみです。

昨日の天気予報では雨だった沖縄本島。

朝、起きてみたら・・・

めっちゃ天気じゃ〜ん!汗

急いで支度して、真栄田岬までシュノーケリング

に出かけてきました。

やっぱ海はいいな〜♪

 

さて、今日は「カートボックス獲得率」のお話です。

売れてるときも、売れていない時も

結果の前には必ず原因があります。

 

色んな原因はありますが、数値的に把握できる

範囲のことは良い時も悪い時も普段からデータ

取りをして把握しておかなければなりません。

 

例えば、「カートボックス獲得率」

 

ショッピングカートボックス獲得率とは、

購入者が商品を閲覧したときに出品者の

商品がショッピングカートボックスを

獲得していた割合の平均値を表した値です。

当たり前ですが、カートが取れていなければ

まず売上にはつながりません。

 

自分が今、どれくらいカートを取れているのか

普段はどれくらいなら自分の平均値なのか?位は

セラーセントラルで常に確認しておきましょう。

 

全体のカートボックス獲得率は

価格 ⇒ 価格設定ダッシュボード

 

商品毎のカートボックス獲得率は

レポート ⇒ ビジネスレポート ⇒ 「ASIN別」欄の

「(親)商品別詳細ページ売上・トラフィック」

から確認できます。

カート獲得率はカートを取れる価格帯に

自分も含めて5人いたら、100÷5=20で、

もし20%取れていたら、優秀です。

 

カートボックス獲得率を決定する指標として・・・

①価格 〜 競争力のある価格(基本、カート価格に合わせる)
②在庫状況〜常に在庫を切らさないようにする。
③  FBA出品者かどうか  大口出品者かどうか
④ セラーとしての活動期間と取引の数
⑤ 評価数
➅  顧客満足度指数

どの指標がどれ位、影響するかは公表されていませんが

最近だと④と⑤の比重が若干大きくなってるのかな〜?

って皆の話を聞いていて、なんとな〜く感じます。

特に新人さんの評価0からの脱出は一番重要かも?

 

0と1は大きく違います。

評価が全く無しは評価率0%ですが、一個でも

非常に良い評価が入ったら評価率100%です。

評価0の新人さん、我慢のしどころですよ!

頑張れっ!

 

あんしぇ~、またや~さい ♪

 


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

 

【編集後記】

原因の分らない好調と原因の分かっている不調

どっちが怖いかっていうと・・・

前者です!

後者は分っている原因を改善すればいいけど、

良い時の原因が分からないという事は

それを維持するのは至難の業です。

 

一番最悪なのはもちろん

原因の分からない不調ですね・・・

だから、自分で把握できる数値データは

とても大切なんです。

 

たま~に集まって和気あいあいと情報交換しましょうね~。
っていう、「ゆる~いつながりの飲み会」です。笑
ときには勉強会もしようと思ってます。
ご希望の方は問い合わせフォームよりご連絡下さい。

4月に若干数の個別コンサルをお受けしておりましたが、すぐに埋まってしまいました。汗
次回の募集再開は7月の予定ですが、おそらく2、3名の若干数の募集です。ご興味のある方は事前にご連絡下さい。
輸入ビジネスに関するご相談など、30分の無料相談も今まで通り、随時受付していますので、
もし輸入ビジネスをはじめたいけど不安な事、コンサル内容にご興味のある方はお気軽に「無料相談希望」
として、お問合せフォームよりご連絡下さい。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。