あえての大型商品を仕入れる

はいさい! いずみです。
さて、今日は『大型商品』の取り扱いをどうするかな~?っていう話です。
コンサル・メンバーさんから、こんな質問を頂きました。

—————————————–

今回から初めて納品代行業者さんに納品作業をして頂くのですが、倉庫指定を

標準・小型サイズの納品先:■■■

大型商品の納品先:■■■

に設定したにも関わらず、大型商品を1個のみ仕入れしちゃいまして。。

皆さんに質問です!大型商品を転送する際はある程度個数を揃えてから発送リクエストをかけますか?

—————————————–

といった感じの質問です。

大型商品を扱う場合、アメリカからの転送料もさることながら、国内到着してからの「FBA倉庫までの送料」も考えないといけません。
「仕入れて、転送業者に大型商品が貯まってから発送」はNGです。

大型商品がたまってから、ということは、たまらないと発送を掛けられない訳ですから、販売機会をどんどん失っていくことになります。

なかなか転送依頼をかけられなくて焦って仕入れなくても良い商品をわざわざ数合わせの目的で仕入れてしまうかもしれません。

カンタンなのは仕入候補リストに大型商品か否かが、すぐ分かる工夫をしておけば、仕入日に大型商品だけを精査して利益の取れる商品が複数個あれば検討すればいいだけです。
もっと、おススメなのは『AMAZONからの直送』です。

大型商品は、わざわざ転送会社を介して日本に転送しなくても、「直送」してもらったほうが安い場合がちょいちょいあります。

「直送」の方が安いならわざわざ「転送」する必要はないです。
例えば・・・

こういう「トラベルコット」

旅行用の携帯ベビーベッドですけど、めちゃデカイです!

転送かけてしまうとバカ高い送料で全く利益が取れません。

12キロありますから安くても8,000円~10,000円ですね。ですが、amazon.UK から直送すると・・・

トラベルコット

おいおい!マジかいっ!

たったの£5.95

なんと英国から 1,000円弱 で届きますっ!

僕はけっこうな期間、この手法でひっそりと毎月2.3台のベビーベッドを納品代行業者宛てに直送してはFBA納品。

一台で6,000円くらいの利益出てました。
が突然、送料がえっらい値上がりして、今は取り扱いをやめてます。それも「ヨーロッパamazon」あるあるです。

でも、こういった直送だと利益の出る商品をリサーチして、そんな商品が10個見つかれば、それだけで月収6万です。

僕はこういう商品をいくつも密かに持っています。笑

絶対にリサーチツールなどを使ったリサーチでは見つからない商品ですね。
かといって特殊なリサーチ方法でも何でもなくってTAKEWARIで見て、一番安い国で、アマゾン本体が販売していたら、日本に発送してくれるかどうか確かめるだけですもんね。
だからいつも言ってますよね、ホントすっごい!さっすが~!的な事はお恥ずかしながら、何もやってないんです。苦笑

だけど、こんな

数秒のひと手間

だけは惜しみません。

これを面倒がるとエライ損をしてしまいます。
なので、大型に限らず

『転送』がダメなら『直送』は?

って、ちょっとだけリサーチに手間をかけましょうね。
最後まで読んでいただき、にふぇーでーびる!

あんしぇー、またやーさい♪

【編集後記】

今日、コミュのメンバーの仲間と「ネット物販セミナー」に行ってきました!

沖縄では珍しいと思います。

しかも、かなり前から存じ上げている業界では有名な方で、もちろんメッチャ勉強になりました。

それより何より、同じ「ネット物販」で頑張ってる仲間にも会えました。

「せどり」というジャンルこそ違えど、自分の力で収入を生み出すぞっていう前向きな沖縄の仲間に会えて超刺激をもらいました。

またどこかでいつかお会いしましょう!

ブログランキングに登録しています。ポチってくれるとメッチャ嬉しいです♪


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ