僕にタイ人の弟がいました!

はいさい! いずみです。

またまた更新をずいぶんとサボっておりましたが

いつものように言い訳から入りますと(笑)

実は長らくタイに行っておりました。

と言いますのも、毎年この時期には相棒と二人でどっか

海外旅行が何となく行事でして、今回どこがいいかな〜?

なんて考えてたら、あ、そういや義妹がタイに住んでたな〜。

ってことで、旅行ついでにタイで何か仕入れられないかな?

なんて情報収集してたら意外とイケそうな予感。

 

で、色々と妹ちゃんにもアドバイスしてもらってるうちに

じゃタイで会おうか!って流れになった次第でございます。

義妹〇〇ちゃんとバイヨークスカイホテルで待ち合わせて

そこに向かっている途中で現地のイケメン兄ちゃんが相棒に

後ろから何度も声を掛けて来るじゃないですか。

「な、なになに?」なんて思ってたら、うちの相棒も突然

「あ〜っ! △△ちゃ〜ん!」って・・・

え?

あっ、そうだった!義理の妹〇〇ちゃんの旦那さんは

現地のタイ人だったわ〜!

こんな感じで突然、僕はタイ人の弟くんとバンコクの

路上で「はじめまして」のご挨拶とあいなりました。笑

 

これが僕の義妹と義弟です。とっても陽気な二人です♪

 

この日は夫婦2組で一緒に晩飯を食ようってことで

チャトゥチャック付近のホテルまで来てもらいました。

相棒と二人だったら、絶対入らないと思う超ローカル

チョイ汚な(笑)大衆食堂を弟君がチョイス。

店内はもちろん地元のタイ人の方々100%っす。

せっかく一生懸命選んでくれたので、ここに決定。

メニューなんか見たってサッパリ分からないから、

これも全部、弟君にオーダーしてもらいました。

で・・・

え? え? なにこれ!めっちゃ美味いや〜ん♪

まぁ~、ほんとに何食べても美味い!ハズレ無し!!

タイ料理が苦手な僕は本場の味を知らなかっただけだった!

余りに美味しくて、実は次の日の夕飯も二人で再来店。笑

やっぱ沖縄だってそうだけど、本当におススメのお店は

ガイドブックじゃなく地元民に選んでもらうのが一番ですね。

 

それで、メニューを見てかろうじて値段だけは分かったけど

ほとんどのメニューが50バーツ!

日本円で一品180円弱、やっすぅ〜!!!

4人で鼻から出そうなほど食べてビールも腐るほど

飲んで、それでたったの1000バーツ。

妹ちゃん夫婦は「え?そんなになった?」って少し

申し訳なさそうだったけど、4人でたった3,500円ですよ!

 

食事の最中、二人に色んな話を聞かせて貰いました。

弟くんはなんと、ダイビングのインストラクター!

今年、ヨーロッパ人のパートナーと組んで独立して

ダイビングショップを立ち上げる予定らしい。

 

この前、久し振りに会った従兄弟もインストラクター

タイ人の弟くんもインストラクター

僕は彼らの下のランクのダイブマスター(苦笑)

なんと言う偶然でしょう!

知らないうちに身内に3人もプロダイバーがいました。

 

更に話を聞いてみると妹ちゃんは外貨を稼ぐために、

自分のネットショップでハンドメイド商品を販売。

素材調達で定期的にバンコクまでに来てるらしい。

なのでバンコクの仕入れ先情報にめっちゃ詳しい。

さっすがタイ在住10年オーバー、ベテランさん!

 

ネット上に流れない地元ならではのマル秘情報も

たくさん聞かせてくれました♪

知り合いのレザー職人も、紹介してくれるって。

やった〜!

 

自分がイメージしていたことが身内のお蔭で

今年はどんどん具現化していきそうな予感で

このスピード感は一体なんだろう?と自分で

アクション起こしときながら、ちょっと

戸惑ったりしてますが(笑)・・・

波を掴んで乘るタイミングを躊躇しないことが

ビジネスの鉄則!

 

アクティビティビジネスも本格的にやりたかったし

これからタイ輸入では力強い身内が現地にいるし。

しかも沖縄からタイは去年からLCCの直行便が

就航したばかり、4時間で行けちゃうし。

 

そりゃ、どっちもさっさとやなんないとダメでしょ!

って、ビジネスの神様に言われてる気がする。

コップンカッ〜プ!

 

【編集後記】

実は今回のタイ旅行、偶然にもWTCメンバー

さすらいの輸入ビジネストラベラーHさんと

日程がちょいかぶり

本当はバンコクで帰国前に落ち合おうって

言ってたのですが予定が合わず断念。

今度は彼とも一緒にタイに行ってきます!

も、もちろんビジネスっすよ!

 


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

もし輸入ビジネスをはじめたいけど不安な事、コンサルにご興味のある方はお気軽に「無料相談希望」
として、お問合せフォームよりご連絡ください。

物販コミュニティWTCと個別コンサルティングにつきましては

久々となりますが、今月より若干名の受付を再開しております。

まずは詳細についてはお気軽に「無料相談」をご利用下さいね。

無料相談の受付は下記の『お問い合わせ』はコチラから

 

 

 

2 Responses to “僕にタイ人の弟がいました!”

  1. メグ より:

    こんにちは。
    奥様と一緒にタイ輸入のために行かれていたのですね。
    奥様の妹さんの旦那さんタイ人の方なのですね。
    地元の人がおすすめの料理美味しそうですね。(^^)

    • hamanokumasan より:

      こんにちは!
      そうなんです、ほとんどプライベートでしたけど。苦笑
      でも、期待以上に素晴らしい仕入先だったので、急きょ
      2週間後にまたタイに行ってきます。
      その時はしっかり仕事で行ってきますので、また有益な
      情報をブログで発信しますね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ