タイ輸入のデメリット?

はいさい!いずみです。

確定申告の季節ですね〜。

僕は法人の免税期間もとうとう使い切り

去年から課税対象事業者になっていて

今回、初めての消費税納付だったけど

えぇぇぇ〜っ!

マジでおっそろしい納付額になっていました。

国民の義務なので払いますよ、払いますけど。

数か月は余裕で暮らせる納付額です。。。

はぁ〜・・・泣

今月からマジメに消費税貯金していこ。

 

さて、気を取り直して昨日に引き続きタイ仕入れのお話。

競合メチャ少ない!

利益率メチャ高い!

OEMメチャかんたん!

な3拍子揃った魅力的なタイ仕入れですが、残念ながら

メリットばかりじゃありません。

 

例えば日米単純転売ならAmazon.com やeBayから

中国輸入なら、タオバオやアリババから・・・

と言った具合に巨大ECサイトを利用して日本に

居ながらにして簡単に商品仕入れが出来ます。

 

でも、タイにはそんな仕入れに使えるECサイトがない。

正確に言うとECサイト自体は一応、少ないながらも

存在はするのですが・・・

 

例えば、

We love shopping

とか

Tarad.com

など。

でも、どのサイトもタイ国内しか発送しない。

とか

住所登録自体もタイ以外に選択肢がなかったり。

etc・・・

僕みたく、たまたま身内にタイ在住のタイ人がいる

って言うならまだしも、

日本から利用できるECサイトが無い。

ということなんです。

 

っていうか、僕は身内はいるけど、これらのサイト利用して

買ってもらって送ってもらおうかな?っていう気になりません。

どうしてって?

それは、ちょっと覗いてみてくれれば、分ります。

タイ人の生活スタイルと趣味嗜好に寄せているからです。

当たり前なんです、自国のサイトですから。笑

要するに

日本人の趣味嗜好に合う商品がない。

ということです。

小売サイトだから割高ですし・・・

 

もちろん「タイ製品」じゃなければ、日本人も好きそうな

ヨーロッパ系ブランドも扱っていますよ、ディーゼルとか。

 

日本円で相場が2万3千円前後です。

これじゃ日本のAMAZONと大差ありませんね。

 

っていうか、Amazon.comのほうが安いです。

欧米ブランドはタイだって例外ではなく

海外製品なので、それなりのお値段なのです。

要するに・・・

タイのECサイトは買えないし使えない!

 

でも実際に現地に行って日本人の視点から商品を

見ると、タイの市場にはとっても魅力的なタイ製品

が溢れているのです!

ってことは、タイ国内で作られている商品で

日本人の趣味趣向にマッチしていて、更には

価格差がある商品を探すためには

最低一回は現地まで行かないといけない。

これがタイ輸入最大のネックなんです!

 

タイ仕入れに行くには最低でも3泊4日か欲しい所です。

副業ともなると、土日挟んでも金曜と月曜の2日間は

有給休暇を取らないと行けない。

なかなか、おいそれとは気軽に参入出来ない。

・・・

現地に行って現場で取扱う商品を選定してしまえば、

後はなんとか日本から発注する手段は探れます。

 

でも、よ〜く考えてみて下さい。

実は、これこそが裏を返せば、最大のメリットとも

言えないですか?

だって、そこを頑張って本気で乗り越えた人だけに

参入が許される仕入れ先なんですもん。

 

はい、では次回は具体的にメイドinタイの商品

「日本ウケする商品って具体的にどんなのよ?」

ってところをいよいよシェアしていきますね〜!

コップンカッ〜プ!

 

【編集後記】

タイのメリットデメリットの話の続きじゃないけど

今日、あるメンバーさんの月一ミーティングでした。

彼はなんだか僕が歩いて来たここ5,6年の同じ道を

後ろからついてきているかのようでした。

 

人生に起こる出来事はまるでコインの裏表

不幸に思える出来事は自分次第で幸福な出来事になるし

またその逆にもなり得る。

 

勤めていた会社が計画倒産して突然、職を失わなければ

僕はたぶん沖縄に移住していない。

 

沖縄で起業したお店が火事でなくなって皆に助けて

もらってお店を再開していなければ僕はたぶん今ごろ

沖縄に住んでいない。

 

空前の円高に乗って思い切ってアメリカ買い付けに行き

息を吹き返しかけたのも束の間、その後急激に円安に戻り、

業績不振になってないと僕は輸入ビジネスに出会っていない。

 

苦悩の末、泣く泣くお店を畳む決断をしてネットビジネス

に専念していなければ僕は、ささやかながらも今の

「経済的・時間的自由」を手に入れていない。

・・・

言い出したらキリがないけど、人生の出来事って

思い返すと「幸福」と「不幸」は表裏一体。

コインの裏表。

月並みだけど、人生山あり谷あり。

今、大きな不幸に見える出来事の裏には大きな幸せ

が隠れています。

コインを必死に裏返すことを諦めなければ、かならず

大きな成功を手にする事ができます。

一緒に頑張ろう!

 


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

もし輸入ビジネスをはじめたいけど不安な事、コンサルにご興味のある方はお気軽に「無料相談希望」
として、お問合せフォームよりご連絡ください。

物販コミュニティWTCと個別コンサルティングにつきましては

久々となりますが、今月より若干名の受付を再開しております。

まずは詳細についてはお気軽に「無料相談」をご利用下さいね。

無料相談の受付は下記の『お問い合わせ』はコチラから

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ