タイ仕入れでおススメのカテゴリとは?

はいさい! いずみです。

コミュニティのメンバー達の情報ですが、今後は

Keepaのランキングやカート価格グラフなどの表示

が「有料」になるそうです。

今まで通り表示させるには、毎月15ユーロ掛かるって!

どうしても使いたい人は仕方ないですね・・・

さて今日はお約束した「タイ仕入れ」でおススメ

な鉄板ジャンルをご紹介しましょうね!

 

先日も「タイで何を仕入れるか?」というお話で

ファッション雑貨やアパレル、古着とかをご紹介

しましたが、他にも沢山あります。

 

例えば・・・

アートパネルなどのインテリア雑貨のジャンル

とかも売れてます。

例えばヤフオク!だとこんな感じのアートパネルが、

2500円前後で落札されています。

 

同じ商品が楽天だと3,000円くらいで販売されてました。

仕入れ値は約500円です!

 

 

他にも食器関連も売れています。

タイの伝統工芸であるベンジャロン焼の

カップ&ソーサ―

 

このへんも高利益ではあるのですが・・・

ただ、タイ仕入れに限らず「儲かる輸入商材」の基本は

軽い

小さい

壊れにくい

ですよね?

 

となると「タイ輸入のおススメ鉄板アイテム」は

シルバーアクセです!

 

タイのシルバーというと、Silver925が有名ですが

925とは、

「シルバーを92.5%の割合で使用しています。」

という純銀の含有率を表す数値。

高品質のシルバー製品には、その裏にSilver925

という刻印が入ってます。

 

特にタイのSilver925は品質が良く、デザインも

センスが良く、世界中から沢山のバイヤー達が

買付けに来ますが、日本でも非常に売れています。

小さくて、軽くて、壊れない。その上、

高利益額・高利益率の代表格です。

 

次におススメしたいのは

レザーアイテムです!

 

パイソンやクロコダイルなどのレザーは

絶滅のおそれのある野生動物の種の保護

を目的としたワシントン条約によって

守られているので、タイからの持ち出し

日本への持ち込みは簡単には出来ません。

ちゃんとしたお役所手続きが必要です。

まず、タイから持ち出しをするには

ショップから「輸出許可証」を作成

してもらう必要があるのですが、

全てのショップが対応してくれる

訳ではないのです。

そんでもって今度は日本側でも更に

経済産業省発行の「輸入承認証」

交付してもらわないと、日本国内に

おいそれと持ち込めないのです。

逆にそれが参入障壁とも言えます。

 

最初は面倒な手続きの必要ないカウレザー

の商品を扱っても十分利益は出ます!

 

通常、革製品の輸入には輸入先国ごとに

決められた非常に高い関税が掛かります。

しかしタイの革製品は

日タイ経済連携協定により無税!

なんて素晴らしい〜♪

 

タイのカウレザー商品は厚みのあるシットリと

良質な牛革で高級感があります。

こんなカウレザーのウェストバッグも人気です!

例えばこの商品なら、1500バーツ(約5400円)

で仕入れで、約12,000円で売れてます。

 

テスト仕入れの為に3個しか買わなかったので、

あんまり値引きしてくれなかったけど、たぶん

10個とかまとめて買えばもっと安く買えるはず。

 

とにかく最初は「シルバー」と「レザー製品」を

しっかりリサーチして行けば、まず「負け」は

ありません!!

 

タイ仕入れの前にはこの2カテゴリだけは

最低でも事前リサーチしていきましょうね!

 

あんしぇ、またやーさい!

 

 

【編集後記】

今日のビーチは天気もあまり良くなく

かなりキツイ北風が吹いてて白波が

立ってました。泣

そんな強風の中、向かい風を避ける為、

石のブロックの裏に回り、自分サイズ

にピッタリな穴を見つけて、そこで

踏ん張ってるテントウ虫を発見!

で?

って言われると、なんもないんです。笑

いや、すっごい頑張ってるなぁ!と思って。

それだけです。恥

 

ランキングに参加してます。

ポチッてくれたらメッチャ嬉しいっす♪

 


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

もし輸入ビジネスをはじめたいけど不安な事、コンサルにご興味のある方はお気軽に「無料相談希望」
として、お問合せフォームよりご連絡ください。

物販コミュニティWTCと個別コンサルティングにつきましては

久々となりますが、3月より若干名の受付を開始致します。

まずは詳細についてはお気軽に「無料相談」をご利用下さいね。

無料相談の受付は下記の『お問い合わせ』はコチラから

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ