タイ仕入れ〜事前準備

はいさい! いずみです。

さて、いよいよ今日から先月に続き

タイ仕入れに行って参ります!

なので、今日は「タイ仕入れ準備編」

としてタイに行く前に必要なアイテム

をまとめて整理しておきました。

 

パスポート

当たり前ですが、絶対に忘れてはいけない

のはパスポート。

意外と空港に着いて、はじめて忘れたことに
気づく人も多いらしいですよ!

あと、有効期限はちゃんと確認しましょう。

パスポートはパスポートケースへ!

出国カードも無くさないようにケースへ。

どちらも無くしたら帰国できませんよ。笑

 

旅行中は提示することが多いので携帯します。

絶対に無くさないように工夫して下さいね。

僕はこんな感じで100均で購入したキーリール

を使ってボディバッグとパスポートケースを

連結してます。

とにかく尋常じゃなくモノを忘れるので。

 

航空券の手配

欧米輸入や中国輸入と違って、タイ仕入れは

最低でも一回は現地に足を運ぶ必要があります。

(ホントは年に2,3回は行きたいところ。)

それが他の物販ビジネスと比べると参入障壁

となってライバルが極端に少なくなる訳です。

 

今では主要空港からタイには何便も毎日、

飛行機が飛んでいます。

エアアジアなどLCCのお蔭で、かなり安く

航空券を入手できます。

https://skyticket.jp/

実際はココに燃油サーチャージ や空港施設使用料
など諸々追加されますが、それでも東京からだと

往復3万円台で行けます!

 

ホテルを予約する

旅行代理店を通して予約してもいいのですが

あくまで仕事で行くのですから宿泊コストは

抑えましょう。

ネットでホテルを予約するなら

Booking.com や Hotels.com、Agodaがおススメ。

タイはとにかくホテルが格安です!

 

目安としては()が日本のホテルレベル。

★★クラス(ユースホステル)一泊 2,000〜3,000円

★★★クラス(ビジネスホテル)一泊 4,000-5,000円

★★★★クラス(観光ホテル):一泊 6,000-10,000円

★★★★★クラス(高級ホテル):一泊 10,000円〜

 

2つ星でもいいけど、部屋がめっちゃ狭かったり

エレベーターが無かったりすることもあるけど

3つ星ホテルなら、充分。 かなり快適です!

※どのエリアで選べばいいのかはまたの機会に

詳しくお伝えしますね!

 

現地通訳&ガイドの手配

普通の旅行ならカタコト英語で充分ですが、

OEMなどの商談となると「通訳ガイド」は必須です。

でも、市場での仕入れには、別に必要ないです。
ネットで調べると現地通訳ガイドのHPが何件が

見つかりますが、ウワサですと、お店から後で

キックバック(紹介料)をもらってるような

業者もいるそうです。

なので、ココは慎重に選びたいですね。

 

現金〜両替は現地に着いてから

日本の銀行や空港とかで両替すると

レートが悪いのでメッチャ損です。

 

ドンムアン空港もスワンナプーム空港

もLCCだと深夜着って場合が多いけど

空港内だと、どっかしらの両替商が

空いてるので、取りあえず3,000円

くらいだけ両替します。

 

そんだけあればタクシーでホテルまで

行けるし、軽い食事も余裕で出来ます。

ただし、ホテルによってはデポジット

を現金でしか受け付けない場合もある

ので、そこは事前に調べておきます。

 

後は市街地に出てからレートの良い

両替商でバーツに換金しましょう。

 

必要な携行品

スーツケース

仕入に行くのですから、ちょっと大きめの

コロコロ付きスーツケースを用意しましょう。

 

それかスーツケース、タイならメッチャ安!

なので現地で調達してもいいかもです。

仕入れ街の至るところで売ってます!笑

 

Wifiルーター SIMカード

必須です。出発空港で受け渡しの

レンタルが便利。

タイの空港についてからの受け渡し

サービスがある業者だともっと便利。

https://kaigai-wifi.sakuramobile.jp/thai/

 

simフリーのスマホならタイの空港で

simカードを購入して入れ替えると

便利です、しかも安いし!

※ココも後日、詳しく別記事にしますね。

 

ホテルバウチャー

ホテルの予約控えをコピーして持っておくと

何かと便利。

チェックインもスムーズですし、タクの運ちゃん

に場所を説明するときにも役立ちます。

 

常備薬

タイは水が悪いせいか、けっこうお腹こわします。

辛いモノ、刺激物に弱い人も要注意です。

僕も2回、下痢止めにお世話になりました。

ドリンクの氷とかガリガリ食べないでね!笑

 

あと蚊も多いです。

かゆみ止めとかもあるといいですね。

ホントは虫よけスプレーがいいのだけど

たぶん機内持ち込みできないから、現地で

ドラックストア見つけたら買っときましょう。

 

薄手の上着

外はメッチャ暑いのに飛行機とか電車、ホテル

は寒かったりします。

突然のスコールとかも雨季だと当たり前なので

撥水加工された薄いウィンドブレーカーとか

一枚あると一石二鳥です。

 

ネックピロー

東京からだと6時間かかりますから

けっこう首がつかれると思います。

あったらいいと思いますよ。

 

スニーカー

最初はすっげぇ歩きます。苦笑

常に市場やビル内を一日グルグル

歩き回って商品探しをしますから

間違ってもビーサンなんかで

行ったら後悔しますよ!

 

ビーサン

って言いながらも僕はビーサン

持って行きます。笑

現地の市場で買ってもいいです。

 

2つ星、3つ星のホテルですと

スリッパないところも多い。

仕入れを終えて一旦ホテルに

帰って夜、出掛ける時はやっぱ

ビーサンのほうが楽です。

 

クレジットカード

基本、すべて現金だけど、あると安心。

お店によっては使えますし、ホテル

の宿泊代の支払いとかも。

 

携帯できるバッグとリュック

チャトゥチャック市場とか回ると

みるみる仕入商品が溜まっていきます。

コンパクトに折りたためる大判バッグ

をリュックに入れていきましょう。

コロコロのスーツケース引っ張って?

無理っす!

チャトゥチャックのマーケットは

人がすれ違うのが精一杯の道幅の

路地で入り組んでます。

しかもすっごい混んでます。

基本、デカリュックです。

 

ティッシュ&ウェットティッシュ

チャンとしたホテルやデパート、スーパー

などは別ですけど、トイレットペーパー

が無い。なんていうのはザラです。

 

ちなみに・・・

原則、水洗トイレに使用済みのペーパー

を流すのはNGです。

備え付けのゴミ箱などに捨てましょう。

 

よほどの高級店でない限り、おしぼり

など気の利いたモノもありません。

除菌式のウェットティッシュがあったら

Good !

 

ボディタオル

尋常じゃないくらい汗かきます!

ホテルにはバスタオルがあっても

ボディタオルがない。なんて事も

あるので持参しましょう!

 

まとめ

いかがでしたか?

なるべく携行品は少なめに身軽に

するのが旅を快適にする秘訣では

ありますが、地域や旅の目的に

合わせて持参するモノは変わります。

参考になれば、幸いです。

 

あんしぇ、またやーさい!

 

【編集後記】

沖縄に旅行してきたっていうタイ人

と話す機会がありました。

旅行の写真を見せてもらうと、

なぜか道路とか歩道の写真が多い。

なんで?って聞くと

「すごい綺麗なので感動したから。」

って。

もっと海とかいろいろあるでしょ〜。笑

でも、それもすごく分かるんです。

バンコクの道はマジで汚い。泣

 

輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

もし輸入ビジネスをはじめたいけど不安な事、コンサルにご興味のある方はお気軽に

「無料相談希望」 として、お問合せフォームよりご連絡ください。

まずは詳細についてはお気軽に「無料相談」をご利用下さいね。

無料相談の受付は下記の『お問い合わせ』はコチラから

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ