ネット物販の独立のタイミングはどこか?

はいさい! いずみです。

1月から3月にかけて、沖縄はいよいよ

ホエールウォッチングのベストシーズン

を迎えます♪

今年は相棒と行ってこようかな~。

o0800060013536769879

 

 

 

 

 

 

 

 

よく副業組の仲間に聞かれるのが

どんなタイミングで専業に切り替え

たらいいのか?っていう質問です。

僕のケースは、元々アパレルショップ

を経営していましたが、そのお店を

閉めた直後に収入を得る手段として

選択の余地なくこのビジネスが本業に

なったって言う流れなので、当時の

月商は100万に届いていませんでした。

でも、そのころ同じ時期にはじめた

物販コミュニティで知り合った

同期の仲間が僕を含めて5人とも

今では全員が独立していますが、

独立のタイミングは、ほぼ同じでした。

預貯金がある人、共働きの場合は

月商200万~

月収 30万以上

キャッシュに余裕のない場合で

月商250万~

月収 40万以上

当たり前ですけど、何とか生活は

できるだろうっていうラインが独立

のタイミングになっているようです。

もちろん副業でこれくらいのライン

まで来ていたら、独立すれば時間的

には、それまでの2倍、3倍は作業

出来る訳ですから、過去の実績を

下回ることはあり得ない訳です。

 

もしも将来的に会社に依存しないで

独立したいという目標をもって副業

をされている方なら、月商200万

まできたら、個人的にはさっさと

思い切って退路(本業)を断って

このビジネスに専念するほうが早く

結果を出すことができると思います。

o0391040013536785384

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕の場合はお店を閉めてしまった

から、やるもやらないも、生きてく

為には稼がないといけなかったので

必死でしたが、でも今、思い返すと

他に「選択肢」がなかった。

ってことが逆に良かったな。と思ってます。

ご飯を食べていけるか? 路上生活をするか?

っていう危機感をもって必死になったら数か月で

何とかなるものです。(注:このビジネスなら)

成功か? 失敗か?・・・

究極の2択に追い込む。

というのもある意味、ありかも?ですよ。

最後まで読んでいただき、にふぇーでーびる!

あんしぇー、またやーさい♪

【編集後記】

今でも一年半前のことを思い出すとゾッと

します。

お店で借りた融資の返済額もハンパなく、

その上、サラ金とかにだけは手を出したく

なかったので閉店時の在庫処分で得た少し

ばかりの現金を切り崩しながら「現金」が

なくなるか、「売上」を上げるか時間との

勝負でした。

いよいよ来月には預金もなくなる~泣

ってタイミングで滑り込みセーフ!

ギリギリで収支が逆転してくれました。

今となっては良い思い出です。笑

ブログランキングに登録しています。ポチってくれるとメッチャ嬉しいです♪


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。