PL保険について

はいさい! いずみです。

北風が強くなってきましたね~。

沖縄では、秋から初冬頃にかけて吹く北風

を『みーにし』といって冬の訪れを告げる風

とされています。

そうです、沖縄は常夏の島じゃないんですよ。

…といいつつ今日もTシャツ短パンですけど。笑

o0709046613459670640

 

 

 

 

 

 

 

昨日は『PL保険』の更新を行いました。

気が付いたから良かったけど1か月前に保険が

切れてました。

〇〇〇〇海上さん、更新のお知らせくらい連絡下さいよ~泣

PL保険っていうのは、『生産物責任保険』のことです。

万が一、販売商品の欠陥が原因で、お客さまにケガ

や損害を与えてしまい、損賠賠償など請求された場合

に、その費用をカバーしてくれる保険です。

というのも通常、製品の欠陥による賠償責任はメーカーが

負うのが常識ですが、輸入商品の場合、輸入者がメーカー

、いわゆる製造者扱いになります。

なので、輸入ビジネスをやるにあたって必ず入っておきたい

保険な訳です。

個人的には売上が多い少ないにかかわらず、お客様を

お守りするという意味でも副業であっても早い時期に

加入することをおススメします。

何か起こった時に「入っとけば良かった。」と強く後悔する

のが保険です。

損害賠償を起されて、責任を取ってお支払いしたくても

お金がなければ払えないですもんね。

保険料は高くないです。取扱い品目や売上高にもよりますが

だいたいどこも年間1万5千円から2万円弱です。

(対人対物賠償:一事故につき一億 免責3万の設定)

地元の「商工会議所」を通して加入すると割引が利きます。

僕の地域の商工会だと30%~40%割引でした。

地域によっては年間3,000円弱でPL保険加入できた!っていう

知人もいます。

僕はそこまで安くなかったですけど、商工会経由で年間1万円、

月々800円ちょっとです。

保険料が安いってことは、それだけ事故確率が低いってこと

なんですけど、まっ、こういう保険は心強い「お守り」ですね。

o0735098013459671381

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

商工会は保険以上に経営の各種相談、セミナー、融資などなど

沢山のサービス・特典があり、コスパは相当高いですよ。

PL保険加入をきっかけに専業の方は特に商工会への入会を検討

するのも良いと思いますよ。

最後まで読んでいただき、にふぇーでーびる!

あんしぇー、またやーさい♪

【編集後記】

沖縄の方言で『みーにし』の「みー」は新しい

「にし」は方角の「北」・・・?

ややこしい。。。笑

おばぁ同志のゆんたく(おしゃべり)聞いてたら

もう立派な外国語です。

 
 
ブログランキングに登録しています。ポチってくれるとメッチャ嬉しいです♪


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。