国内仕入先は展示会で探す

はいさい! いずみです。

今、天気は良いのに既にスゴイ強風です。

いよいよ来そうですね、台風。。。

o0515061413360855510

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は昨日、ビジネス仲間と東京の「雑貨EXPO]に潜入してました!

http://www.giftex.jp/

参加企業1470社というとんでもない大イベントでした。

とても一日では回り切れない。あせる

o0546065313360855511

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

目的は国内仕入先のルート開拓でしたが、正直

けっこう苦戦するだろうなぁ。。と思ってました。

僕は元々、商売は実店舗のアパレルショップから

スタートしたので、当時はまず店舗を構えていないと

メーカーや卸は話すら聞いてくれなかったし、取引も

一回が数十万単位でした。

しかし今回、フタを開けてみると…

やはり、ネット販売オンリー、しかもAmazonです。って

言うと、露骨に嫌がるメーカーさんもいらっしゃいますが

けっこう商談できる卸・メーカーさんも意外にも多く、

「たった数年で大きく時代は変わってきてるなぁ。」という

印象でした。

今や卸・メーカー側もネットが占める物販の売上シェアを

無視出来なくなったということなんでしょうね。

ロット(取引単位)やミニマム(最小取引額)もずいぶんと

敷居が低く、ショップ時代の取引条件と比較するとちょっと

考えられないくらい気軽にスタートできちゃいます。

無店舗でAmazonオンリーで法人でなくても、数を当たれば、

気軽に数万円で取引が出来る取り引き先が見つかる訳です。

帰りの飛行機の時間もあったので5時間程度しか滞在できません

でしたが、後日コンタクト可能な企業が8社、そのうち具体的な

商談で契約成立したのが1社でした。

o0800060013360855512

 

 

 

 

 

 

 

結局は輸入ビジネスも「物販」です。

モノを安く仕入れて適正価格で売る。

となれば、安く仕入れることができるのが国内なら

それ以上に良いことはない訳ですよね。

ただやはり、ゼロの段階から国内仕入はちょっと厳しい。

輸入ビジネスで経験を積んで、売上実績を積み上げて

売上2~300万立ってきたら、次のステップとして、

リアルな商談会に出向くのも、ひとつの選択肢かな~と

思いました。

…にしても、頼むから停電になんないでよ~。

仕事できなくなるから。泣

あんしぇー、またやーさい♪

ブログランキングに登録しています。ポチってくれるとメッチャ嬉しいです♪


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ