欧州仕入は送料お得。

はいさい!いずみです。

昨日は半袖と思ったら今日は

トレーナーにダウンベストって!

この時期のオキナワの服装はほんと

大変です。苦笑

o0800026213567895842

 

 

 

 

さて、前回から欧州仕入についてシェア

しています。

まずEU圏のアマゾンの表示価格にはVAT

っていう税金が含まれていて日本に直送

してもらう場合は、税金分を差し引いて

もらえるよ!ってお話をしました。

そしてアカウントもAmazon.comに、登録した

アカウントで、各国amazon ログインできる

ので、各国ごとのアカウントを作成する必要

もなく超お手軽です!

そして今日はVATの他にもう一点、めっちゃ

お得な『送料』についてシェアします。

今回もこの商品を例に取って説明しますね。

Withings The Smart Blood Pressure Monitor 血圧計 【…/Withings

例えばフランスAMAZONでこの商品を一個

送ると31.98ユーロかかってしまいます。

o0449043113567898982

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも2個注文してみると39.97ユーロ

o0438046413567908940

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3個注文してみると47.95ユーロ

o0448047113567908941

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一個注文~一個当たり 31.98ユーロ

二個注文~一個当たり 19.98ユーロ

二個注文~一個当たり 15.98ユーロ

もうお分かりですよね?

複数注文するほど一個当たりの送料は

どんどん安くなっていく仕組みなのです!

全ての商品が直送可能な訳ではなく、また

今まで直送可だったのに、ある日突然、

送ってくれなくなったり、急にバカ高い送料

に変更されたりと欧州仕入はイタチごっこな

ところはありますが、でも欧米輸入に比べたら

まだまだ競合セラーも少なく、利益率の高い商品

は結構あります。

商品ラインナップは「量×質」の掛け算。

上手にアメリカ仕入の商品と合わせて利益率の良い

ヨーロッパ仕入の商品を取り扱うだけで売上も収益も

上がっていきます。

しかもリサーチで今までと違う事と言えば

「気を付けてTAKEWARIを見る。」

だけな訳ですから、やらないっていう選択肢は

ないですよね~。

最後まで読んでいただき、にふぇーでーびる!

あんしぇー、またやーさい♪

【編集後記】

欧州仕入は多品種少量戦略の仕入とも

とても相性が良いですよ。

タテ積み派のように何十個も直取交渉

で在庫を積み上げなくても、結果的に

VATと送料分散で利益率がグンと上がる

からです。

しかもリサーチ時間は今までとほとんど

変化はありません。

僕が未だに直取をやらない(やる時間がない)

でも利益を上げられる理由のひとつです。

 
 
ブログランキングに登録しています。ポチってくれるとメッチャ嬉しいです♪


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。