恐怖のメールが届いた!

はいさい! いずみです。さっき、コミュニティの

チャットワークグループで仲間達と話していたら、その中の

一人からメッチャ怖いメールがAmazonから送られてきた~!

って報告が入ってきました。以下がそのメール文です。

computer_email_virus

 

—————————-

平素はAmazon.co.jp をご利用いただき、ありがとうございます。

本件のOFACに関するご連絡は、当サイトからの正規の依頼です。
Amazonマーケットプレイスでは、すべての参加者に質の高いサービスを提供できるよう、お客様が適切な取引を行っているかどうかの確認をさせていただく場合がございます。

このたび米国政府機関OFACからの要請により、お客様の情報を確認する必要が発生いたしました。この調査を早期に完了させるには、お客様より情報をご提示いただく必要がございます。
つきましては日本時間の4/21(木) 12:00までに、下記の書類をFAXにて【日本国内から:0120-996-300、日本国外から:+81-3-6367-4007】までお送りいただくようお願い申し上げます。

<ご提出いただく情報>
1. ◯◯◯様の有効なパスポートまたは運転免許証の写し
*お持ちでない場合は、住民票など有効な公的書類の写し (最新のご住所が明記されているページも含めてください)

2. ◯◯◯様が法人で運営されている場合、商業登記簿謄本の写し(最寄の法務局にて取得いただけます)
*個人で運営されている場合は、その旨を明記ください

*FAXをお送りいただく際は、出品アカウントにご登録のサイト表示名、emailアドレスを余白に記載してください。
*このメールをプリントアウトし、FAX送信の表紙としてご使用いただいても構いません。
*FAX以外でのご提出は承っておりません。

ご提出いただく書類に関しては、情報に曖昧な部分がないものをご用意ください。
お送りいただきましたFAXについては、当サイトにて画像に変換いたします。当該画像を印刷することはありません。確認が完了したFAXにつきましては、すみやかに画像を削除いたします。

なお、期限までに有効な書類のご提出がない場合は、アカウントの一時停止や閉鎖等の措置を行いますので、ご了承ください。
本件に関するお問い合わせは、このメールに返信する形でお願いいたします。

<ご参考>
OFAC HP

—————————-

え????何、何????

アカウントの一時停止!閉鎖~!

ってなりますよね、普通。

米国政府機関OFACって何だよ?

FAXで一週間以内に送れだって?

なんかウサン臭い・・・・・

なんですけど、よく調べてみると、このメール

確かにAmazonからの正式なお知らせなのです。

メッチャ要約すると

貴方はテロ組織とかに関与してないですよね?

それなら証明できる書類を送りなさい。

じゃないとアカウント停止、閉鎖しちゃうよ!

っていう内容です。

この米国の政府機関OFACっていうのはテロ関係

の調査機関らしいのです。

Amazonは本社が米にあるからなんでしょうか

OFACの調査に協力しているのでしょうね。

何か違法な商品を扱ってしまった経験があるなら

ともかく、どうやらランダムにメールを送ってるみたい。

正式なメールだと分かれば「必要書類」を提出すれば

何事もないのですけど、だけど事前に

「こんなメールが届くかもしれないけど、その時は協力してね。」

とか事前に連絡くらいしてくれればいいのにね!

なので、もしこういうメールが届いたらビックリしないで

まずはテクサポに確認をした後、

淡々と書類を提出して処理しておきましょう。

焦らなくて大丈夫ですよ〜。

 

 

 

最後まで読んでいただき、にふぇーでーびる!

あんしぇー、またやーさい♪

 

 

【編集後記】

結局はどんな内容であろうが、理不尽に思っても

アマゾンというプラットフォームの軒先を借りて

営業している以上は要求を呑むしかないのですが

それを引いても十分な恩恵を受けているので

仕方ないって言えばそうなのです。苦笑

 

ブログランキングに登録しています。ポチってくれるとメッチャ嬉しいです♪


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ