ヨーロッパ仕入の注意点

はいさい! いずみです。

昨日まで2回に渡り、ヨーロッパAMAZON仕入は

カンタン!っていうお話をしました。

o0750050013568674550

 

 

 

 

 

 

 

送料のカラクリはEU圏のamazonは「基本送料+重さ」

による送料算出方法を採用しているから安いんです。

1回の注文で複数個を購入しても、基本送料はそのまま、

その後は重さに比例して料金が加算される仕組みなので、

アメリカamzonのように、1点毎に送料が加算されない為、

基本送料分が2個目以降の個数分だけお得になるという訳

だったのです。

あと昨日、サポートしている仲間から何点か質問があったので

ヨーロッパ仕入の注意点も補足しておきますね。

EU圏のAmazonで購入した場合、「関税事前支払い分」

として税金が合算される場合があります。

o0362049313568678423

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この場合、荷物受け取り時の関税支払いは必要ありません。

もしも「関税事前支払い分」が実際の金額より多かった場合、

決済時のクレジットカードに後日、チャージ(返金)されるので

安心して下さいね。

あとVATがかからない点については、アマゾン本体以外の

セラーからでも大丈夫?っていう質問ですが、VATは

アマゾン本体以外からの購入だと、かかります!

(僕の今までの経験上では、ですけど。)

ホントは払う必要ないんですけどね~。。。

以上の点を注意して仕入先の幅を広げていきましょう~!

最後まで読んでいただき、にふぇーでーびる!

あんしぇー、またやーさい♪

【編集後記】

AMAZONよりお客様から商品コンディション

についてのクレームがあったとの連絡を

受けました。

出品者様の商品についてさらに問題に関する

ご連絡が寄せられた場合には、直ちにアカウント

を閉鎖さ せていただくことがございますので、

ご留意ください。

えぇ~!全く身に覚えがない…

これから一体どういうことだったのか連絡

してみます。

 
 
ブログランキングに登録しています。ポチってくれるとメッチャ嬉しいです♪


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。